バタフライエフェクトのシナリオを自分なりに整理する

バタフライ・エフェクトは面白い映画でした。
ですが読解力の無い自分には話の流れが複雑で、
ここはどうだったのだろうと疑問に思う部分がでてきました。


ですので、今回の記事では話の流れを整理して書くことで
映画への理解を深めようとしました。
が、深く考えすぎて自分でもよくわからなくなってました。
頭が痛いです。
あれこれ、色々考えたのが無駄になるのが嫌なので
記事の公開はしてしまいますが、かなりの駄文です。
無駄に長いです。
閲覧はお勧めしません。


ついでに完全ネタバレです。
映画を見ていない人の閲覧はさらにお勧めしません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------
主人公のエヴァンは過去の自分の記録(日記、アルバム等)から
その過去の記録に転移を行うことができる能力を持っています。
過去で起こした行動が現在(大学生のエヴァン)に影響を及ぼすことになるのです。
その行動で人生が大きく変わっていくのですが、
なかなか幸福な結果が出てきません。
かなりやばい状況になっていっています。

転移した後も起きた記憶は情報として引き継がれています。
明らかになった情報を元に少しずつ活用していくところに面白さがあるのだと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
流れをわかりやすくするために便宜上、
映画の流れで起きた出来事に対して数字を振っていき、
最初の転移までを基本世界Aとし、
現在が大きく切り替わった後の世界を順にBCDEFと表記しました。

改変行動によってA世界からB世界へ切り替わるまでは
その世界はA世界であるというように考えています。

A.基本世界。ケイリーが自殺してしまう
B.ケイリーへの虐待が無くなり、恋人になる世界
C.レニーがトミーを殺してしまった世界
D.爆破に巻き込まれ四肢を失った世界
E.ダイナマイトの処分に失敗し、精神病院に入れられた世界
F.ケイリーたちとの交流を持たなかった世界


当初は最初のシーンが映画の後半のシーンであったということ以外、
単に順を追っていってるだけだと思っていたのですが、
(E→A→B→C→D→E→F)
最初の方のシーンは(13年後~6年後までのシーン)は各世界での
改変行動が混ざっているのだと考えました。
なので『~世界』とごちゃごちゃした記述をしています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
E世界
(ダイナマイトの処分に失敗し、精神病院に入れられた世界)


1.現在、病院。部屋に忍び込むエヴァン
「もし誰かがこれをみつけたらそれは僕の計画が失敗した証拠。
その時僕は死んでいる。でももし僕が最初に戻れたら
そのときはきっと彼女を救えるだろう」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
現代より13年前


B世界での行動より
(手に傷を付けるための行動)


2.猟奇的な絵を描くエヴァン
ここはB世界での行動で描いた絵だと解釈してみます。
その方が後々につながると思うので。
その行動だと考えた場合、
手の傷に関して真っ先に触れない先生に疑問が残りますが。


引き続きB世界?

3.エヴァン、精神病院にて検査。日記を書き始める
『猟奇的な絵』からの流れで、病院へ。
A世界では別の要因で日記を書き始めたのではないでしょうか。
絵のことが無くても検査する要素はあると考えられますし。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
C世界での行動より
(ダイナマイトを処分するための行動)


4.包丁を持ち出すエヴァン
ダイナマイトを処分しようとするも、転移する位置として遠かった。
&母親に見つかった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
A世界
(基本世界)
映画の最初の世界はここからなのではと思っています。


5.ケイリーの父親の映画撮影
恐らくここからケイリー、トミーへの虐待が始まるor強まった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
C世界での行動より
(レニーを救うため、転移の情報を集める)


6.エヴァン父に会いに行く
首を締められる。
エヴァン父死亡。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以降切り替わるまでA世界

6年後

この間にケイリーたちの両親は離婚し、
初恋のエヴァンの存在のためケイリーは父親の元に残る。

7.ダイナマイト事件
レニーのトラウマ第一。
病院へ一時入院。

8.エヴァンとケイリーが付き合い始める
トミー、エヴァンに対し憎悪を抱く。
(父親からの虐待によって妹への保護欲が異常なまでに強くなっていると推測)
エヴァンとの仲が決定的に崩れる。

9.ダイナマイト事件の報道
エヴァン母は引越しを決める

10.レニー退院
がまだ不安定。

11.エヴァンの愛犬がトミーによって燃やされる
袋を破ることが出来ず、止められなかったレニーは心を閉ざす。

12.引越し
I'll come back for you.

7年後
(大学生、現在のエヴァン)

13.記憶は7年間失われていない
教授と仲が良いエヴァン。
ルームメイトはサンパー。

14.日記を読む
愛犬を燃やされた過去を思い出す。
行動はほぼ変わらないのでA世界はそのまま保持される。

15.心を閉ざしたレニーに会う

16.ダイナマイト爆発前に転移
タバコで火傷を負う。
現在のエヴァンに火傷の痕。

17.母親とのディナー
記憶を取り戻す方法に興味を持ったエヴァンは母に
父に似てきたといわれる。

18.ウェイトレスをしているケイリーに会う
過去の映画について尋ねたことによりトラウマを思い出しケイリー自殺。

19.過去を変えるべく映画撮影の場面へ転移
ケイリー父を脅し、ケイリーへの虐待を止めさせる。
だがケイリーへの虐待がトミーへと向けられてしまう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
B世界へ切り替わり
(虐待が無くなり、ケイリーと付き合った世界に)


20.記憶の書き換わり。脳への負担
ケイリーと付き合うようになったからか、
大学での交友関係が変わる。
教授と親しくない→恋人の存在が記憶に対する執着を薄れさせ、勉強しなくなった?
サンパーとは仲が悪い。
母親は再婚。

21.トミーに襲撃されエヴァンはトミーを逆に殺してしまい(過剰防衛)刑務所へ
問答無用で刑務所に入れられているのがよくわからないのですが。

22.転移のための日記を母に持ってきてもらうも、数ページを除き奪われる

23.信心深い同じ房の男の協力を得る
数ページの日記から絵を描いた場面に戻り手に傷を付ける。
傷だけなのでB世界のまま。
こんな異常な行動をしておいて現在に影響を及ぼさないのか?
という疑問は残りますが。

24.日記を取り戻し、愛犬を燃やされる少し前に転移
袋を破るための道具をレニーに渡しておくエヴァン。
「罪を償え」

25.トミーを説得。
トミーは説得に応じかけるが、レニーがトミーを殺してしまう
ケイリー、ほほに傷。
レニー精神病院へ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
C世界へ切り替わる
(レニーがトミーを殺してしまった世界)


26.大脳皮質の活発化
「余命は?」
「1年で40年分の記憶を詰め込んでパンク」

27.精神病院でレニーと会う
責任を感じるエヴァン

28.エヴァン父との面会場面へ転移
父親から過去転移の情報をもらおうとするも、
歴史を変えることを良く思わない父親によって殺されかける。

29.ウェイトレスでなく、売春婦になっているケイリー
今までの経験をケイリーに話す。
「途中でやめるな。親子を救え」

30.ダイナマイト爆発前へ転移
止めようとしてエヴァンは四肢を失う。
親子は助かる。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
D世界へ切り替わる
(爆破に巻き込まれ四肢を失った世界)
トミー良い子に(親子を救った際に信仰に目覚めた)
レニーとケイリーは付き合う


31.エヴァン自殺未遂

32.エヴァン母、肺がんに
エヴァンが四肢を失った事件によってタバコ量が増加した。
再び過去を変えることに。

33.ダイナマイトを処分するために転移
包丁を持った冒頭のシーン。
台所で道具を探すも解決にならず。
D世界は変わらない。

34.映画の撮影場面へ転移
ダイナマイトを処分しようとするも失敗。
ケイリー死亡。
他は不明。
エヴァンは精神病院へ。
あの距離の爆発でエヴァンが五体満足なのに疑問を覚えますが。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
E世界へ切り替わる
(ダイナマイトの処分に失敗し、精神病院に入れられた世界)


35.エヴァンが精神病院に入り、日記がなくなった世界に
映画撮影からの日記は存在しなくなるだろうけど、
その前までは書いているはずなので
日記自体が存在しないというのはおかしい気がします。

36.父親がアルバムを探していたことを知る
違う媒体でも転移が可能と考える。

37.8ミリフィルムを母親に持ってきてもらう
この時点で8ミリを見ようとしない理由がわからないですが。

38.夜、8ミリを見に行くために忍び込む
冒頭のシーンへつながります。

39.ケイリーと初めて会ったときへ転移
酷い言葉を浴びせケイリーに嫌われる。
ケイリーはエヴァンに恋をしなかったので
両親の離婚の際、母親側についていきます。

40.正常に育つトミーとケイリー
虐待がなくなったため。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
F世界に切り替わる
ケイリーたちと出会わなかった世界へ。


41.ルームメイトのレニー
ダイナマイト事件が起こらなかったのでレニーは心を病まなかった。

42.過去に戻らぬよう日記やアルバムを焼却

8年後

43.ケイリーと偶然すれ違う
接点が無いため二人は交わらない。


ED


関連記事

この記事へのコメント

- tyokotto - 2011年06月30日 16:44:22

過去記事を閲覧してました。
こんな映画あるんですね^^

これが面白かったということは
間違いなく 

Steins;Gate

にはまりそうですねw


予言しますよ(*^▽^*)

Re: tyokottoさん - オタケ - 2011年06月30日 18:33:43

> 過去記事を閲覧してました。
> こんな映画あるんですね^^

過去記事を見てしまいましたか^^;
昔の記事(今のもそうですが)は読み返すと結構恥ずかしいものがあります。
この辺もその一部。
ゲーム以外にも記事を定期的に書こうかなって思っていた時期です。
映画を色々借りていましたが、最近は全然見ていません。
余裕があればやって行きたいのですが、時間が足りません。

でも映画自体は面白いですよ。
おススメ。

> これが面白かったということは
> 間違いなく 
> Steins;Gate
> にはまりそうですねw
> 予言しますよ(*^▽^*)

期待がどんどん膨らみますね。
ループものは大体外れないですからね。

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)