【さよなら海腹川背ちらり】プレイ記1 全ステージクリア目前で詰まる

umi-1.jpg
横スクロールアクションゲームの『さよなら海腹川背ちらり』をプレイ中です。
面白いんですけど、思っていたより難しい。





umi-1 (1)
絶賛プレイ中の海腹川背。シリーズ作は未プレイで今作からやり始めましたのですが、これは結構面白いです。
プレイヤーキャラは『壁や天井に引っ付く「伸縮する紐」を投げることが出来る』のですが、この紐を伸縮をさせることで『自身を引き寄せる』・『反動を使ってターザンのようなロープ移動を行う』といった多彩なアクションを取ることが可能になっています。

この『ラバーリングアクション』と呼ばれるアクションがゲームに多様性を与えていて、シンプルなゲーム画面ながら奥深さを感じています。プレイヤーの操作次第でルートが思い切り変わってしまいます。このゴールまでの道のりが一つじゃない(ある程度は決まっているでしょうが)自由度は魅力のひとつと言えるでしょうね。上手くなればなるほど面白くなるタイプのゲームであることは間違いがないでしょう。


umi-1 (2)
ただ、この操作は思っていた以上に独特でかなり難しいです。そこそこプレイしましたが、未だにコツを掴みきれていません。感想とかは全ステージをクリアしてから書こうかなと思っていましたが、とんでもねえ。横スクロールアクションだし、クリアするくらいならそんなに掛からないだろうと思っていた自分は大甘でした。未だにクリアの目処が立たないステージが残っています。

大部分のステージはなんとなくで行けるんですけど、一部はテクニックが身についていないとクリアできないようになっているんですよね。死んだらエリアの頭からスタートなので、アクションゲームにありがちな『無敵時間を利用して強引に突破』みたいな手が使えません。緩そうな雰囲気の割にかなりシビアです。一部のキャラには『中間ポイントに到達すると一度だけそこから再開出来る』特性を持っていますが、個人的には2度復活出来るくらいでも良かった気がします。2回あっても足りないくらいです。

誤魔化しは効くけど、ゴリ押しが効かないゲームだという印象を受けましたね。



umi-1 (9)
一部のステージには『リュック』が置いてあります。取得数によってギャラリーが解放されて行く、いわゆる収集要素(別モードでは機数回復)です。ただ、『回収したリュックはゴールをしないと取得扱いにならない』ので、ちょっとしたやり込み要素みたいなものになっています。

難しいステージだと回収に行くために余計な工程を加えなければならない曲者なんですよねえ。もちろん無視してゴールしてもいいので、回収するしないはプレイヤーの自由です。


いやらしい配置のものがあったりして、「クソッ、なんでそこに置くんだよ!」と悪態づきたくなるステージもありますが、なんだかなんだでチャレンジしたくなる面白い要素だと思います。この『リュック』はやり込み・収集要素として上手く機能しているなと感じました。



umi-1 (5)
このゲームでは、リプレイ機能が充実しています。ステージに挑戦した記録が『プレイログ』に保存されるようになっていて、そこからリプレイデータを作成出来るのでかなり便利です。結構多くの記録がプレイログに残りますが、電源を落とすと初期化されるので取っておきたいと思ったものは、とりあえずリプレイデータにして残しています。

アップロード機能(アップロード出来るのは15個まで?)もあるのでフレンドと情報交換が出来ていいかなと思っていましたが、遊んでいるフレンドがいなくて涙目状態です。マイナーゲームはこれが辛い。


ランキングに載っている上位のプレイヤーからリプレイがダウンロード出来るので見ていますが、なんでこんな動きができるんだと驚かされることが多々。真似できる気がしません。それでも参考に出来る部分は多いので、リプレイを参照しつつ攻略を進めています。






umi-1 (6)
現在の進行状況。

9割方埋まりましたが、残りのステージで完全に詰まっています。残ったF33とF54が本当に難しいんですよねえ。今までのステージに比べて3段飛ばしくらいで難易度が上がっているように感じます。F33をクリアすれば残った最後のエンディングまで行けるのでとりあえずこちらから片付けてしまいたいのですが、クリアはまだ出来ていません。


そういえば、3DS版のプレイ動画を見ていて、F33ステージには3DS版でいなかった敵が追加されていることを知りました。
「おい、難しくなってるじゃなねえか!」
元々難易度が高いステージを難しくしてどうしたいんですか。追加を考えたスタッフはあとで体育館裏な。タニシ邪魔。



全ステージクリアへの道はまだまだ遠そうです。
リュックはあとF52を取れば全回収。F52はステージ自体は楽なのですが、リュックの取り方がわかっていないので攻略情報を探っています(汗)



umi-1 (10)
ちなみにEDを4つ見た段階のプロフィールデータ。ひとつ上に貼ってあるプロファイル画像のプレイ時間を比較すると如何に残ったステージで詰まっていたかがわかるかと思います。ここからリュック回収や別分岐を出したり色々していたのもありますが、掛かっているプレイ時間がなんだかおかしいですね。こんなに苦戦するとは思っていなかったです。
おそるべし、海腹川背。




umi-1 (7)
初代『海腹川背』も収録されているので少し遊びました。


umi-1 (8)
遊んでみて『ちらり』と操作感が大分違うのに驚きました。初代の方がゲームスピードが早いので操作が難しい気がします。
敵が無限湧きでうざいのと、キーコンフィグに斜めうちが設定できないのでやりづらさを感じました。
あまり触っていないのでなんとも言えませんが、『ちらり』の方が操作がしやすいので初心者が入りやすくなっているのかなと思いました。




ま、初代は『ちらり』がひと段落した際や気分転換にプレイしようかと思います。
とりあえず『ちらり』の全ステージクリアをしたいですね。






さよなら 海腹川背 ちらり 購入特典マスコットフィギュア「がけっぷちの川背さん」付
さよなら 海腹川背 ちらり 購入特典マスコットフィギュア「がけっぷちの川背さん」付
アガツマエンタテイメント 2015-04-23
売り上げランキング : 801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔女と百騎兵 Revival 限定版 【初回限定特典】 ダウンロードコンテンツ「特典武器:メタリカの剣」 同梱 GOD OF WAR III Remastered さよなら海腹川背ちらり サウンドトラック ゴジラ-GODZILLA-VS (初回限定特典 『昭和モード』がDLできるプロダクトコード」「超レアアイテム!スマートフォンアプリ「ゴジラ怪獣コレクション」でつかえる特別なガチャメダル」 同梱) 不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)