【ローグ・レガシー】攻略メモその5 裏ボス戦メモ

rl-1.jpg
裏ボス戦についてまとめました。

他のプレイメモは↓

・【ローグ・レガシー】攻略メモその1 職業・魔法
・【ローグ・レガシー】攻略メモその2 キャラ特性まとめ
・【ローグ・レガシー】攻略メモその3 ダンジョン関連
・【ローグ・レガシー】攻略メモその4 アドバイス・その他・小ネタ等
・【ローグ・レガシー】攻略メモその6 トロフィーガイド






裏ボス 参考動画


裏ボス戦はステータスが自機・ボス共に固定されています。なので「レベルを上げて突破」することが出来ません。
パターンと運を掴み倒す必要があります。負けても部屋の前に戻されるだけなので何度でも挑戦出来るのが救いです。

固定キャラなので、戦闘をする前にステータス画面で自キャラの特性を把握しておいたほうがいいです。
特にジャンプ出来る回数は覚えておいた方がいいでしょう。



外国の方のノーダメージ撃破動画。英語での実況有り。
城: 0:56~ 森 2:05~ 塔: 3:37~ 闇: 5:31~ 兄弟: 8:14~



⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm26001403
違う方のプレイ動画。ブロハネス戦はこちら動画のハメを知っていたほうが倒しやすいかも。
森:1:05~ 塔: 3:17~ 闇: 5:35~ 兄弟: 6:45~



ネオ・ヒドル



rl-9-7.jpg

化学恐怖症 商標登録済みの化合物を倒す



城のボスヒドルを倒した後、祈りのほこらから『ヒドルの銀貨』が入手出来るようになる。それをカロンに渡すと城ボスの部屋が開き、裏ボスに挑戦できるようになる。




『ネオ・ヒドル』は表ボスと同様に、「自機を中心から全方向に拡散弾を出すパターン」と、「螺旋状に弾を展開(右回りと左回り)するパターン」で攻撃してきます。本編より攻撃速度がかなり早いので反応が遅れるとダメージをくらってしまいます。1発50ダメージなので5発食らう死亡、とかなり鬼畜なボスです。特性で『落ち着きがない』があるので移動が早くなっており、敵弾の回避が難しくなっています。


こちらのキャラは『スペルソード』なので、通常攻撃を当ててMPを回復しつつ強化スペルを攻撃ソースにして戦います。回避はダッシュとジャンプで。特にジャンプは3回出来るのでうまく使って攻撃を回避します。

基本的には一番下に陣取って戦うのがいいでしょう。面積が広いので拡散弾が避けやすいのと、螺旋弾の向きがわかりやすい気がします。


rl-9-4-1.jpg
螺旋状の攻撃が来たら攻撃の向きに沿ってダッシュと空中ジャンプで回避。


rl-9-5-2.jpg
足場に乗っている時に撃たれたらボスの上を通って反対側に避ける。


rl-9-3.jpg
拡散弾が来た時は避けに専念、拡散弾の後のスキに攻撃を狙います。


このボスは慣れるしかないですね。後は避けづらい拡散弾が来ないように祈りましょう。
ちなみにトゲの罠のダメージはヒドルより大きいので当たらないようにしましょう。





ツイッターでわかりやすい図を書いて説明している方がいらっしゃったので、ツイートを貼っておきます。



アレキサンダー4世



rl-9-9.jpg

骨子恐怖症 4代目を倒す


森のボスアレキサンダーを倒した後、祈りのほこらから『アレキサンダーの銀貨』が入手出来るようになる。それをカロンに渡すと森ボスの部屋が開き、裏ボスに挑戦できるようになる。




rl-9-13 (2)
アレキサンダー戦では四方をトゲで囲まれたエリアで4つの足場を使って戦います。

一見すると2つの足場で戦わないといけないように見えますが、真ん中のトゲの壁は三角ボタンの『うつせみの術』を使うことで抜けることが出来ます。5回使える空中ジャンプを活用しつつ、左右のエリアを使って囲まれないように立ち回ります。


敵の攻撃はアレキサンダー>チビ骸骨>トゲ罠の順で高いのでアレキサンダーがよけられない位置まで迫ってきたら、わざとトゲにぶつかってダメージを抑えます。トゲダメージの無敵時間を使って逃げつつ攻撃を行うといいと思います。特殊効果に『ヴァンパイア』があるので多少のダメージは雑魚を狩ることで回復することが出来ます。


rl-9-13 (1)
左右エリアを移動していると、たまにアレキサンダーが近づいてこないことがありますが、そのまま放置しているとチビ骸骨が増えて手が付けられなくなります。誘導はしっかりしましょう。


rl-9-6.jpg
スペルの『クオンタムトランスロケイター』も活用します。あらかじめ左上の足場に影を置いておくことで、右側に移動して追い詰められた際の緊急避難として使えます。ただし転送に無敵時間はないので、影に移動した際にチビ骸骨や敵弾があった場合は問答無用で当たります。画面外からだと安全が確保出来ないのが怖いですね。敵が弾を撃った直後は転送しないほうがいいかもしれません。


敵の誘導をしっかりする、邪魔な雑魚は片付ける、空中ジャンプの活用、アレキサンダーからダメージを受けないことがこのボス戦のカギです。後は敵の動きに結構左右されるので運ですね。祈りましょう。




ヒドルの項目に貼った方の解説ツイート。こちらも非常にわかりやすいです。




ポンセ・デ・フロン



rl-9-10 (1)


盲目恐怖症 ドッペルゲンガーを倒す


塔のボスポンセ・デ・レオンを倒した後、祈りのほこらから『ポンセ・デ・レオンの銀貨』が入手出来るようになる。それをカロンに渡すと塔ボスの部屋が開き、裏ボスに挑戦できるようになる。



rl-9-15.jpg
表ボスに比べて、敵の火の玉が長く残るので、如何に誘導を行うかがカギになります。
上の方に足場があるのでそちらも活用。空中ジャンプが6回も出来るので滞空時間は意外と長いです。弾が消せるシャウトは3回しか使えないので慎重に。ジャンプを上手く使えばよけられる場面が意外と多いのでなるべく温存をしましょう。とは言っても無理だと思ったら即使う、柔軟な判断力も必要です。

シャウトは画面内のものしか消せないのでエリアの上で使っても、下の方では残っていること多いです。上から下に降りる時はジャンプを細かく刻んだほうが無難です。

敵は溜めモーションの後に勢いよく近付いてくるので、距離感を見誤らないように。
バックダッシュを上手く使いましょう。

個人的に裏ボスの中で一番めんどくさかった敵です。敵の動き次第なところがあるので祈りましょう。
なんか祈ってばっかですね。




アストロドトス



rl-9-11.jpg

天体恐怖症 小惑星群を倒す


闇のボスヘロドトスを倒した後、祈りのほこらから『ヘロドトスの銀貨』が入手出来るようになる。それをカロンに渡すと闇ボスの部屋が開き、裏ボスに挑戦できるようになる。



rl-9-17.jpg
自キャラのクラスはドラゴンで飛行状態をうまく使って敵にぶつからないように操作し敵を倒していきます。
他のボスと毛色が変わるボスです。ちょっとSTGみたいでした。

表と同様攻撃を加えると分裂するので適当に攻撃をしすぎると、画面がたくさんの敵で溢れてしまいます。
分裂した敵を攻撃していって確実に数を減らすのがいいでしょう。


鬼畜な裏ボス衆の中で一番弱い癒し的な存在です。周りから「やつは我ら四天王の中でも最弱」と他から馬鹿にされているに違いありません。だってチャレンジ2回目で倒せましたもん。人によっては1発クリアが出来たって人もいるんじゃないですかね。




ブロハネス



rl-9-10 (2)

親戚恐怖症 兄弟で襲ってくるボスを倒す


各エリアにいる全4体の裏ボスを倒すと、『祈りのほこら』で『裏切り者の銀貨』が出現するようになるのでそれをカロンに渡すことで閉じていたボス部屋が開き、戦えるようになります。ボス部屋のエリアは城・森・塔・地下どこでもOKです。

倒すとクラス『裏切り者』が手に入ります。「裏切り者の名を受けて」戦う男(ネタが古い)になるわけですね。


rl-9-2.jpg
こちらの手持ちのスペルは丸ボタンで複数のダガーを投げるラピッドダガー、三角ボタンでアックスを左右で複数投げが使えます。アックスは使い勝手がイマイチだと思うので、ダガーをメインで使った方がいいでしょう。


ブロハネスは2体で襲ってきます。開始時に真ん中で立っていると左右から挟まれるので、その前にどちらか側に進んで端まで行きます。そうすると片側のボスがこちらに来ないので1対1で戦うことが出来ます。ある程度のラインまで戻ってしまうと挟まれるので、その前にダガーを左右に撃って敵との距離を離すといいでしょう。

画面の端で攻撃を当てると、敵がノックバック後に前方ダッシュをして来ます。この前方ダッシュに合わせてまた攻撃を加えるとノックバック後に前方ダッシュのループになります。ただ、完全なループではなく、ダッシュをしてこないことがあるのでどれだけ削れるかは運次第になります。上手くいけば1体を簡単に倒せます。


ノーダメ動画のように2体をどちらか側に寄せるのも手です。
とにかく挟まれない立ち回りが重要です。挟まれてしまうとジリ貧になってしまうので。




俺の屍を越えてゆけ
俺の屍を越えてゆけ
ソニー・コンピュータエンタテインメント 1999-06-17
売り上げランキング : 10115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゼノギアス 高機動幻想ガンパレード・マーチ ヴァルキリープロファイル(通常版) アーク ザ ラッド2 リンダ キューブアゲイン PlayStation the Best


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)