【ローグ・レガシー】攻略メモその6 トロフィーガイド

rl-1.jpg
トロフィーガイドです。トロフィーの並び順のまま記載。各項目にコメントを適当につけてます。

他のプレイメモは↓

・【ローグ・レガシー】攻略メモその1 職業・魔法
・【ローグ・レガシー】攻略メモその2 キャラ特性まとめ
・【ローグ・レガシー】攻略メモその3 ダンジョン関連
・【ローグ・レガシー】攻略メモその4 アドバイス・その他・小ネタ等
・【ローグ・レガシー】攻略メモその5 裏ボス戦メモ





総評


本作は海外のインディーゲームとして注目を集めたタイトルがローカライズされて配信されたソフトです。

プレイの度にダンジョンが変わる『ローグライク』要素のある横スクロールアクションで、プレイの雰囲気としては『悪魔城ドラキュラシリーズ』が思い浮かびました。少しのミスでやられる死にゲーではありますが、死亡が無駄にならない成長システムとワンプレイのお手軽さでつい繰り返し遊んでしまう魅力に溢れています。

低価格帯のゲームであるからか若干の大雑把さを感じますが、アクションがわかりやすく操作性が素直なのでプレイしていて楽しいです。



2015-04-14-231825.jpg

さて、トロフィーですが、取り返しがつかない時限要素は無く、コンプには2周目をクリアする必要があるので1周目は普通にクリアして取り逃しを2周目のプレイで回収していくという形で良いと思います。『設計図』の中には2周目以降でないと手に入らないものもあるようなので。

2周目に入ると敵が強くなるので『慈悲ルーン』は持って置いた方が良いです。ひとつ付けるだけでも敵の強さが大分変わります。取り返しのつかない要素はありませんが、裏ボスに挑めるタイミングは表ボスを倒した後です。なので次の周に入る前に頭に入れておくといいでしょう。、



大部分のトロフィーは力押しで何とでもなりますが、レベルや装備を整えてのパワープレイが出来ないトロフィーがいくつか存在します。「裏ボス撃破系」トロフィーと「死亡回数15回以内&アーキテクト未使用クリア」の『死亡恐怖症』です。


裏ボスはステータスが固定の状況で戦わされるので、必然的にプレイヤーのスキルが問われることになります。結構難しいので根気が必要です。幸いなことに裏ボス戦は負けてもボス部屋前に戻されるだけなのでリトライは何度でも行うことが出来ます。プレイ動画は多く上がっているので動きを参考にするといいでしょう。裏ボスに挑戦するには表ボスを倒さないとならないので戦えるタイミングが決まっていることは頭に入れておきましょう。

『死亡恐怖症』は攻撃力の高い忍者・HPが多いバーバリアンを主に使って、HPと攻撃力をひたすら上げてプレイしました。邪道ではありますが、セーブデータを保存しておくことが可能なので保存⇒上書きでやり直しを繰り返せばいつかはクリアできるんじゃないかと思います。死にゲーなことには変わりがないので苦労はするでしょうが。



コンプ時間ですが、設計図やルーン収集には多少の運が必要ですが、基本的にはプレイヤーのスキル次第で変わるゲームだと思います。20時間プレイする『睡眠恐怖症』のトロフィーがあるので最速は20時間になると思いますが、これのカウントは同一のセーブデータじゃないとダメかもしれないので、もう少し伸びるかもしれません。効率よくプレイ&上手い人で20~30時間程度になるのではないかと思います。自分は40時間程度かかりました。




スキル:★★★★☆ 大半は簡単だが一部が難しい。上手い人は3を付けるかも。
時間:★★★☆☆ 収集物はあるがそこまで時間はかかならない。稼ぎ系は無し。

オントロフィー:なし




トロフィーガイド



2015-04-14-231839.jpg

仕事恐怖症 これ以外のトロフィーをすべて取得する







不完全恐怖症 特性をもたない英雄を選択する


後継ぎ選択時に『特性なし』の英雄を選ぶだけ。特性なしはわりと出てきます。





黄金愛好症 金の宝箱を初めて開ける


金箱はボーナスルームで褒美としてもらえる宝箱です。
ミニボスを倒して手に入れる・『祈りのほこら』のアイテム『カリプソのコンパス』で行ける部屋から手に入れるなど。





重量恐怖症 隠しクラスを最低1回使う


『クラス:ドラゴン』を使う。ドラゴンはステータス強化で『ビーストマスター』を解放すると使えるようになります。
『ビーストマスター』は『無敵時間』の上にあります。





書物愛好症 日記の最後のページを読む


ラスボス戦前に読むことになります。読まないと先に進めなかったはずなので見逃さないはず。





生命恐怖症 20回以上死亡する


本作は死にゲーなので、そのうち取ってしまうことでしょう。
初見プレイで、これを取らないで1周目をクリアしていたらすごいですね。





変化愛好症 ルーンのスロットすべてにルーンを装備する


剣・兜・胸当て・腕当て・マントの5箇所にルーンを装備。





rl-6-7.jpg

道化愛好症 ピエロのミニゲームのどちらかをクリアする


ボーナスルームのミニゲーム。

ミニゲームは『アックス』と『ダガー』の二つがありますが、アックスのが方が楽です。
ミニゲームが始まる前に部屋の外から投げることが可能で、的を少し削ることが出来るからです。
挑戦前に使うスペル(アックス)は使用するとMPを消費するので連発しすぎないように。

ダガーは単純に難しいと思います。成功したことがありません。体感的にはダガーの方を引くことが多い気がします。





決断恐怖症 屋敷ですべてのスキルを1ポイント以上習得する


問題ないでしょう。個人的に一番いらない強化だと感じたのはカロンの通行料割引です。





rl-9-1.jpg

破棄恐怖症 設計図をすべて発見する(購入しなくてもいい)


弱い装備は普通の宝箱からも出てきますが、上位装備は塔や地下の宝箱じゃないと出てこないかも。
設計図はボーナスルーム(敵を全滅させる・ミニゲーム等)で手に入る宝箱からも出てくるので狙っていきましょう。
特に『カリプソのコンパス』の部屋の宝箱は設計図が2つ出てくるので、『祈りのほこら』で引けることを祈りましょう。

2周目以降じゃないと手に入らないものがある模様(一番右の列?)。

慈悲のルーンを付けると設計図の入手率が下がる? のかもしれません。出ないなら外したほうがいいかも。
ただ、最終的にはボーナスルーム頼りになると思うので付けていても問題ない気がします(自分は3周目でコンプ。慈悲ルーンを2個付けていました)。付けていないと敵が強くなるので探索効率が落ちそうですし。結局は運ですね。
周回を重ねると敵が強くなるので2周目の内に終わらせた方がいいかもしれませんね。

敵が強くなりますが『呪いのルーン』を付けて探索するのもありでしょう。
取得のタイミングは全て揃えて鍛冶屋に話しかけた所でした。




rl-5-23.jpg

知識愛好症 ルーンをすべて発見する(購入しなくてもいい)


ルーンはフェアリーチェスト宝箱に入っています。普通は目標を達成して入手することになりますが、時々画像のように宝箱が隠されていることもありますので、色の薄い場所があったらチェックしましょう。フェアリーチェストの宝箱は全て埋まるとステータス強化アイテムが出るようになります。





裸体恐怖症 アイテムのスロットすべてにアイテムを装備する


剣・兜・胸当て・腕当て・マントの5箇所を装備。





財産恐怖症 レベル50に到達する


レベルはステータス強化で1上げると1上昇します。特に問題はないはず。





魔法愛好症 占い師のルーンを初めて発見する


ルーンはフェアリーチェスト宝箱に入っています。普通は目標を達成して入手することになりますが、時々宝箱が隠されていることもありますので、色の薄い場所があったらチェックしましょう。




睡眠恐怖症 ゲームを20時間プレイする


同一のセーブデータじゃないとダメかも?
トロフィーのコンプを目指すと2周目までプレイ&裏ボスにチャレンジすることになるので、このくらいの時間は行くのではないかと思います。





眼球恐怖症 ヘムシン城のボスを倒す

幽霊恐怖症 アブハジアの森のボスを倒す

火炎恐怖症 マヤの塔のボスを倒す

粘液恐怖症 闇の領域のボスを倒す

父親恐怖症 ラスボスを倒す


エリアの敵の強さは城<森<塔<闇になります。その順で回る方が楽です。

勝てなかったらレベルを上げましょう。レベルを上げる以外には装備品の充実、慈悲ルーンで敵のレベル下げが有効かと。雑魚が湧く森と闇は『ヴァンパイア』のスキルを入れると楽になります。
ボスにたどり着くのがつらいという方は『アーキテクト』を活用することをオススメします。


下の動画のように、レベル0で全ボス撃破をしている方がいらっしゃるようなので、頑張ろうと思えばなんとでもなるみたいです。立ち回りの参考にどうぞ。個人的には道中を突破していることの方に驚きを覚えています。道中も見たかったですね。



⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm26031913

その1 城~闇のボス戦。


⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm26045874

その2 ラスボス戦。





rl-7-15.jpg

動物恐怖症 ミニボスを全員倒す


ミニボスはボーナスルームの倒すと宝箱を落とす敵です。
大きな絵・スケルトン2体・フラワー2体・魔法使い2体・でっかい騎士の5種類。絵は戦えない場合もあります。





双児恐怖症 ゲームの2周目もクリアする


2周目に入ると敵が強くなり、遠距離攻撃がエグくなるので『慈悲ルーン』はあった方がいいです。
1個付けるだけでも大分変わります。





親戚恐怖症 兄弟で襲ってくるボスを倒す


各エリアにいる全4体の裏ボスを倒すと、『祈りのほこら』で『裏切り者の銀貨』が出現するようになるのでそれをカロンに渡すことで閉じていたボス部屋が開くようになります。ボス部屋のエリアは城・森・塔・地下どこでもOKです。

倒すとクラス『裏切り者』が手に入ります。


化学恐怖症 商標登録済みの化合物を倒す

骨子恐怖症 4代目を倒す

盲目恐怖症 ドッペルゲンガーを倒す

天体恐怖症 小惑星群を倒す


エリアのボスを倒すと、『祈りのほこら』から『〇〇(倒したボスの名前)の銀貨』が入手出来るようになる。それをカロンに渡すとボスの部屋が開き、裏ボスに挑戦できるようになる。

・城→ヒドルの銀貨 ・森→アレキサンダーの銀貨 ・塔→ポンセ・デ・レオンの銀貨 ・闇→ヘロドトスの銀貨




裏ボス戦はステータスが自機・ボス共に固定されています。なので「レベルを上げて突破」することが出来ません。
パターンと運を掴み倒す必要があります。負けても部屋の前に戻されるだけなので何度でも挑戦出来るのが救いです。

固定キャラなので、戦闘をする前にステータス画面で自キャラの特性を把握しておいたほうがいいです。
特にジャンプ出来る回数は覚えておいた方がいいでしょう。

各裏ボスについては、下記の記事に簡単にまとめました。
⇒ 【ローグ・レガシー】攻略メモその5 裏ボス戦メモ


下の動画も参考になると思います。



外国の方のノーダメージ撃破動画。英語での実況有り。
城: 0:56~ 森 2:05~ 塔: 3:37~ 闇: 5:31~ 兄弟: 8:14~




⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm26001403
違う方のプレイ動画。ブロハネス戦はこちら動画のハメを知っていたほうが倒しやすいかも。
森:1:05~ 塔: 3:17~ 闇: 5:35~ 兄弟: 6:45~





嘲笑愛好症 裏切り者をあざ笑う


クラス『裏切り者』でラスボスと対峙する。ラスボスに会えば取得出来るので倒せなくても問題ありません。裏切り者は裏ボスを全員討伐すると手に入ります。

尚、普通の状態で会う場合と会話が異なります。





死亡恐怖症 アーキテクトを一度も使わずに死亡回数15回以内でゲームをクリアする


序盤で忍者、バーバリアンキング、パラディンを解放して後はひたすらHPと攻撃力を重視して上げて行きました。

ダッシュ&ジャンプルーンの解放が最速で1.000G程度、必要な職業の解放に2.000G程度必要なのでそれをボーダーにプレイしました。最初の3人くらいまでで、職業解放と城ボスを倒せなければリセット。城ボスを倒せば2.000Gは稼げると思うので最初のキャラに頑張らせるのもありだと思います。自分は自信がなかったのでエリアを回りました。

邪道ではありますが、セーブデータをストレージやUSBに保存しておけるので、「良い結果を残したら保存」して上書きを繰り返せばいつかはクリア出来るんじゃないかと思います。


・ステータス
基本的にHPと攻撃力のみを上げます。設計図次第で重量も。

・装備品
基本的に買うものは剣(攻撃力)と兜(HP)だけです。胸当てはいりません。
防御は数値による割合軽減なので序盤にあっても効果が薄いです。防御を上げるよりHPを上げた方が効率的。

『吸血』効果が付く装備はHPが下がってしまいますが、あると探索が楽になるので総合HPと相談で。

・ルーン
初期状態で買える『ダッシュ』と『ジャンプ』は買っておきましょう。移動補助はこの2つがあれば最後まで行けます。
後は出たもの次第。『ヴァンパイアルーン(バランスルーン)』・『慈悲ルーン』辺が出ると楽になります。『ダッシュ』・『ジャンプ』を更に付けるかは好みで。個人的に『飛行』はいらないです。

・職業
・パラディン・バーバリアンキング・忍者を使用。

・パラディン ⇒ パラメータが平均的で使いやすい。シールド・地蔵変化が便利。
・バーバリアンキング ⇒ 体力が高いので探索しやすい。シャウトで弾消しが便利。
・忍者 ⇒ 攻撃力が高いので瞬殺可能なのが頼もしい。火影にはしない。


自分のプレイ記録はこんな感じ。

04代目 レベル15 ヒドル撃破
06代目 レベル27 アレキサンダー撃破
07代目 レベル33 ポンセ・デ・レオン撃破
11代目 レベル49 ヘロドトス撃破
13代目 レベル59 ラスボス撃破



プレイ記もよろしければどうぞ(宣伝)。

⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記2 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その1  前置き編
⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記3 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その2  初代(チュートリアル)~3代目
⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記4 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その3  4・5代目
⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記5 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その4  6・7代目
⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記6 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その5  8代目~11代目
⇒ 【ローグ・レガシー】プレイ記7 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その6(完)  クリアまで







ニワトリ恐怖症 ニワトリを殺す


特性『ニワトリ恐怖症』があると物を壊した時にニワトリが出てくるようになるのでそれを倒します。




悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
コナミ 1997-03-20
売り上げランキング : 5212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悪魔城ドラキュラ 闇の呪印 真魂斗羅 悪魔城ドラキュラX~月下の夜想曲~ 悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ バイオハザード3 ラストエスケープ

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)