【ローグ・レガシー】プレイ記7 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その6(完)

rl-1.jpg
一族の悲願、ここに達成せり。
トロフィー『死亡恐怖症』の取得を追った冒険記録はこれにて終了です。





12代目 サー・ブラッド



LVクラススペル特性
59(49⇒59)パラディンアックスブルブル症・同性好き

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
350
(12/75⇒17/75)
150
(3/75)
94
(20/75⇒25/75)
2850(20%)130/130
(8/75)
0%150%

・ヒドラ撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2
・ヘロドトス撃破で『HP増加+5』*2と『MP増加+5』


装備ルーン特殊効果
・銀の剣
(攻撃力+17・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・慈悲ルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)

・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・慈悲(敵のレベル上昇が1.5段階遅くなる)

後継ぎは特性にデメリットの無かったパラディンを選択。特性の『ブルブル症』はコントローラーの振動機能をオンにしていると震えるという特性らしいのですが、自分は機能をオフでプレイしているので意味がないです。『同性好き』は前も引きましたね。この特性は結構な確率で出てくる気がします。ですが特にメリット・デメリットが無いので安心して選ぶことが出来るいい特性です。


先代が遺した20.770Gを潤沢に使って強化をしていきます。

・銀の剣(攻撃力+17・重量+35) 750Gを購入。
・慈悲ルーン(腕当て) 1.225Gを購入。
・HPと攻撃力を5段階ずつ強化。

ラスボス戦では雑魚が発生しないので、吸血やバランスルーンの効果は不要です。『鮮血の剣』『バランスルーン』を外し、『銀の剣』『慈悲ルーン』に切り替えました。あとはHP、攻撃力をバランスよく上げて最後の強化は終了です。



主な出来事


・ラスボスと戦う。

rl-8-1.jpg
ボス:ヨハネス レベル:74 攻撃力:74 HP:1548

別キャラ(レベル46)での調査値だと レベル:93 攻撃力:86 HP:1884でした。
敵レベルの上昇の仕組みがイマイチわかりません。単純にこちらの世代を参照しているんですかね。別キャラは本プレイより世代が少し進んでいるので確実なことは言えませんが、ボスのレベル差が結構あるので『慈悲ルーン』の効果はかなり大きい気がしてきました。



ヨハネスは剣による直接攻撃とスペルを使った間接攻撃を使用してきます。

・剣による直接攻撃
自機に向かって移動して剣の射程に入ると斬りつけてくる。攻撃を何度も当てようとしている時にくらいやすい。こちらに向かって歩いてくる時には斬りつけてくると思ったほうがいい。

・ダガー
複数のダガーを投げる。こちらがジャンプしている場合、空中に向かって投げてくる。速度はそこまで早くないのでよっぽど近距離で出されなければ避けるのは容易い。

ウォールブレイド
ヨハネスに近づくとバックダッシュで逃げながらウォールブレイドを展開する。そこそこの時間展開されるので多く出されるとうざい。

・アックス
左右にアックスを複数投げてくる。ジャンプしながら撃ってくることが多い。その場合はヨハネスの下あたりにいると避けやすい。


rl-8-2.jpg
ヨハネス戦は少し距離を取りつつ戦います。
歩いて近づいてきたら1回斬りつけて逃げ、距離を再び取ります。何度も攻撃をしようとすると斬りつけ攻撃を食らうので欲張らないように。

ジャンプで近づいてきた時も戦い方は同様ですが、敵は跳躍中に放ったアックス以外の攻撃をしてこないので、攻撃のチャンスになります。上手くやれば地面に降りるまで攻撃を2・3回当てることが出来ます。地面に着地したと同時に剣を降ってくることがあるのでこちらも欲張りすぎないようにします。



rl-8-3.jpg
そんな感じでヨハネス撃破。ちょっと近づきすぎたせいか被弾が多く、残り体力が55と危なかったです。
撃破時にHPMP回復を落とす(3個ずつ?)ので多少食らってもなんとかなりますが。

「回復を落とす」ということは………。






rl-8-4.jpg
そう、アクションゲームのお約束である第二形態との戦闘が始まります。
肉を拾って体力が半分位まで回復しました。もうちょっと欲しいところ。前半でダメージをくらいすぎました。



rl-8-5.jpg
そこそこ善戦しましたが、最後は敵の体当たりでやられました。パラディンシールドで敵の攻撃を防いだり、面白いプレイングをする場面があったものの、全体的にプレイがちょっと雑過ぎました。
次代に託すとしましょう。自キャラの成長はもうさせないので自分のテクニックだけが頼りです。




13代目 レディ・エポナ



LVクラススペル特性
59(59)バーバリアンクイーンチャクラムスキンヘッド・きれい好き

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
525
(17/75)
75
(3/75)
70
(25/75)
2850(20%)130/130
(8/75)
0%150%

・ヒドラ撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2
・ヘロドトス撃破で『HP増加+5』*2と『MP増加+5』


装備ルーン特殊効果
・銀の剣
(攻撃力+17・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・慈悲ルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)

・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・慈悲(敵のレベル上昇が1.5段階遅くなる)

後継ぎはメイジとバーバリアンだったので必然的にバーバリアンを選択。パラディンと比べて体力が多いので頼りになります。ラスボス第二形態でシャウトが活用出来るのでラスボスにバーバリアンはかなり使えるんじゃないかと。忍者の高火力で一気に押すのも悪くないと思いますが、体力に余裕があるのは大きいと思いました。


主な出来事


・ラスボスと戦う。

rl-8-6.jpg
敵の着地を狙ったり、近接でチャクラムを出して削ったりして戦い、第一形態を倒しました。
ちょっとダメージを負い気味ですが、体力回復が手に入るのでHPは300以上に出来ます。
バーバリアンは体力が多いので安心感があります。

そういえば、慈悲ルーンの効果が出ていたからか、ヨハネスのレベルが少し下がっていました。
Lv74⇒Lv71。ちょっと楽になっていますね。



rl-8-7.jpg
ボス:若返りの泉 レベル:123 攻撃力:110 HP:2642 
上の数値は今回のプレイで敵のステータスを見るのを忘れていたので、例によって別キャラの参考値です。レベルとかはわかるんですけど、正確なHPがわからないのでとりあえず記載しました。今回のプレイでのラスボスはレベルが99で敵の攻撃力は87。慈悲ルーンで敵のレベルがかなり下がっていますね。ありがたや。ちなみに先代(12代目)の時はLv101でした。


敵の攻撃パターンは4パターンです。

・自機が近い場合は大剣で切りつけ
・画面のあちこちの地面から剣を召喚して天井に向かって飛ばす
・画面端に移動して剣を召喚し横向きに飛ばす
・画面中央に移動して、ボスを中心として両端まで展開される剣攻撃。



エリアの中央にジャンプ下突きで展開される足場があるのでジャンプやダッシュが足りない場合はそれを活用します。
パターン自体は結構わかりやすいので慣れればなんとでもなるような気がしますね。



rl-8-8.jpg rl-8-10.jpg
剣横打ちは端にいれば召喚前にボスの上にジャンプして、ジャンプ下突きで切り抜けるという方法もとれます。
中央にいる時に使われたら、画像右のように気合よけ。意外と隙間があるので回避は出来ます。たまに避けるの無理だろって攻撃がくることもありますが、まあ祈りましょう。


関係はありませんが、この攻撃で『ロックマン2』のエアーマンを思い出しました。



rl-8-9.jpg
真ん中からの剣召喚は足場を使うか、ボスにジャンプ下突きを使って切り抜けます。ボスは対空攻撃やジャンプをして来ないので安心して空中に留まっていられます。そのうち剣を天井に撃ってくるのでいつまでもいるのは危険ですが。




rl-8-11.jpg
色々と気を付けながら敵を追い詰めていきます。こちらも体力がギリギリになりつつもトドメ。
最後の一撃は、せつない。




rl-8-15.jpg
というわけでクリアです。『死亡恐怖症』が最後のトロフィーだったのでプラチナトロフィーも取れました。


文面にはなんとなくモザイクをかけました。死亡回数などの縛りは関係無く、クリアすれば見られるものなので是非プレイして見て下さいな。クリアの達成感と共に見たほうが感慨が深まると思うのです。クリアの際には『王子の日記』を全て見てからの方が面白いかもしれません。自分は結構感心させられました。





rl-8-16.jpg
スタッフロール後のリザルト。
子孫の数は11人、プレイ時間は3:13でした。

1周目のクリア時は子孫の数が93人、プレイ時間が17:43だったので大分強い一族になりましたね。

まあ、1周目はかかりすぎている感がありますけどね。序盤で防御力の育成をしすぎたのが良くなかったんですよねえ。ステータスの軽減率に気づかず、死にやすいのなら体力と防御上げればいいじゃん! と攻撃とかをおざなりにして上げ続けていたのが良くなかった気がします。


rl-8-17.jpg
レアリティは取得日のものです。今日(2015/04/22)見たら1.0%まで上がっていました。最終的にはトロフィーサイト『PSNProfiles』で言うベリーレアくらいに落ち着くんじゃないかと思います。それともプレイヤーが少ないからそんなにあがらないかな?

セーブデータ保存が出来るので、良い結果を残したらストレージなりUSBにセーブを残しておいて上書きでやり直せばいつかはクリア出来るんじゃないかと。もちろん普通にチャレンジしても良いでしょう。どちらにせよ結構難しいのでやりごたえはあると思います。


そんなこんなの冒険記録、これにて終了です。お疲れ様でした。




ワンダと巨像
ワンダと巨像
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-09-22
売り上げランキング : 1170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ICO rain ワンダと巨像 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本) 大神 絶景版 PlayStation 3 the Best (『大神 絶景版』オリジナルダイナミックカスタムテーマ プロダクトコード 同梱) ICO 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)