【ローグ・レガシー】プレイ記6 トロフィー『死亡恐怖症』の取得を目指す。その5

rl-1.jpg
8代目から11代目の冒険記録です。




8代目 サー・パージバル



LVクラススペル特性
44(33⇒44)忍者ブレードウォール肥満型・ニワトリ恐怖症

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
150
(9/75⇒11/75)
50
(1/75)
126
(15/75⇒18/75)
2850(20%)130/130
(1/75⇒8/75)
0%150%

・ヒドル撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2


装備ルーン特殊効果
・鮮血の剣
(HP-30・攻撃力+9・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・バランスルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)
・ヴァンパイア(敵を倒すたびにHPが3回復)
・サイフォン(敵を倒すたびにMPが1回復)
・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・加速(移動速度30%増加)
・慈悲(敵のレベル上昇が0.75段階遅くなる)

特性『ニワトリ恐怖症』モノを壊した時たまにニワトリが出てくるというもので、倒すと回復アイテムを落とすのでなかなか使える特性です。出現率はそこそこあるのでエリアを回るのに役立ちそうです。

・レンジャーの兜(HP+55・MP+15・重量+30) 950G購入
・天空の胸当て(防御力+48・重量+65) 1650G購入。

・重量7段階、HP2段階、攻撃力3段階強化
散々防具いらないと言っていたのに暴挙に出ました。金いっぱいあるしちょっと試してみようとか思っちゃったんだと思います。超重い防具を買って装備するために重量を強化しました。軽減率が20%になったとは言え、HPや攻撃を上げた方が良かったんじゃないかとプレイ後の僕は思ってしまいますねえ。

後、兜を買ってHPを伸ばしています。これは問題なし。
最後のエリア、『闇の領域』に向かいます。



主な出来事



rl-7-1.jpg
・フェアリーチェスト『被ダメージ禁止』 『ジャンプルーン(胸当て)』
華麗に成功、華麗に取得。

バーバリアンから忍者になったので攻撃力が高くスピードが早いので移動がスムーズです。


rl-7-2.jpg
しかし、闇の領域の敵の攻撃力は高く、あえなく最後を迎えました。『ニワトリ恐怖症』を持っていたのに勿体無い。
今までの代で一番役に立っていません。えらく短命でした。

今回は敵の配置が悪かったです。敵が多く下に行くのは難しいからと、左側に飛んだのですが、いきなり出現したゾンビにぶつかってしまいました。他から行き様がない配置だったので仕方なかったのですが、回復を怠ったのが痛かったですね。面倒でも一旦城に戻って、雑魚狩り回復するべきだったなと思いました。バーバリアンと違って数発で死ぬのを忘れていたのも敗因ですね。





9代目 サー・エルウィン



LVクラススペル特性
45(44⇒45)ネイブクアンタムトランスロケイター落ち着きがない・同性好き

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
187
(11/75)
87
(1/75⇒2/75)
54
(18/75)
2850(20%)130/130
(8/75)
15%275%

・ヒドル撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2


装備ルーン特殊効果
・鮮血の剣
(HP-30・攻撃力+9・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・バランスルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)
・ヴァンパイア(敵を倒すたびにHPが3回復)
・サイフォン(敵を倒すたびにMPが1回復)
・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・慈悲(敵のレベル上昇が0.75段階遅くなる)

後継ぎ候補にバーバリアンがいたのですが、『相貌失認』という次代の後継ぎがわからなくなる特性を抱えていたので却下。次代を選べないのはリスキーです。闇の領域は攻撃力が高い敵が多いのでバーバリアンだとエリア探索が楽なのですが仕方ない。もう1体はメイジだったので必然的にネイブを選ぶことに。

『落ち着きがない』があるので移動速度は早いし、悪くないか。同性好きでも子孫はきちんといるんだよなあ。


・MPを1段階強化。
先代の少ない遺産が勿体無いので使います。

今回も闇の領域の踏破を目指します。


主な出来事


・祈りのほこら 『ポンセ・デ・レオンの銀貨』
今回の挑戦にこのボスは関係ないのでゴミアイテムです。ハズレを引かなかっただけマシですが。

・祈りのほこら 『アレキサンダーの銀貨』
ほこらにたてつづけて当たったと思ったらこれだよ! 上記同様今回はゴミです。


rl-7-3.jpg
・フェアリーチェスト 『被ダメージ禁止』
このタイプの固定ハリを避ける被ダメ禁止で、初めて失敗しました。ちょっとショック。


・宝箱から『賢者の剣』入手。
設計図は剣が手に入るのが一番嬉しい。性能が楽しみ。


ネイブ、意外と強いです。クリティカルを強化していないので微妙かなと思っていましたが、素の攻撃力は鍛えたのでそこそこあるし、クリティカル率15%の割に意外と入ってくれることが多いです。クリティカルが入ればダメージはデカいので悪くないかもしれませんね。



rl-7-6.jpg
途中までは順調だったものの、ダメージを一気にくらって昇天。
最後は下突きで開く足場を作ろうとして攻撃をミスし、そのまま敵の遠距離攻撃に当たってやられるというしょぼい最後を迎えてしまいました。




10代目 サー・ジェイク



LVクラススペル特性
47(45⇒47)バーバリアンキングチャクラムなし

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
375
(11/75)
72
(2/75⇒3/75)
55
(18/75⇒19/75)
2850(20%)130/130
(8/75)
0%150%

・ヒドル撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2


装備ルーン特殊効果
・鮮血の剣
(HP-30・攻撃力+9・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・バランスルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)
・ヴァンパイア(敵を倒すたびにHPが3回復)
・サイフォン(敵を倒すたびにMPが1回復)
・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・慈悲(敵のレベル上昇が0.75段階遅くなる)

後継ぎ候補はメイジとデメリットを抱えたバーバリアンだったのでこのキャラに。

・攻撃力1段階、MP1段階強化。
前回手に入れた『賢者の剣』はゴールド+の能力がある特殊な剣でした。『鮮血の剣』でマイナスになった体力は戻りますが、吸血能力がなくなる&攻撃力が下がるので付け替えは特にしません。



主な出来事



rl-7-8.jpg
・ジュークボックスがあったので音楽を変える。
『テッポウエビ』というボス戦のBGMが好きです。


rl-7--7.jpg
・特に目立った結果を残せぬまま死亡。
途中までは順調だったのですが、大量の敵に囲まれて一気に削られて逃げていたところに、ゾンビが突然現れてぶつかってしまいました。闇の領域は敵の攻撃が激しいので油断すると一気に持って行かれます。


ここ3世代は大した結果を残せないまま終わっていますね。多分家系図に大したことが書かれていないでしょうね。
「今回の調査で我々は…なんの成果も!! 得られませんでした!!」




11代目 レディ・エクレア



LVクラススペル特性
49(47⇒49)パラディンダガー静電気体質

HPMP攻撃力魔力防御力装備重量クリティカル率クリティカル威力
270
(11/75⇒12/75)
150
(3/75)
76
(19/75⇒20/75)
2850(20%)130/130
(8/75)
0%150%

・ヒドル撃破で、『HP増加+5』*2と『防御増加+2』。
・アレキサンダー撃破で、『攻撃力増加+1』*2と『防御力増加+1』。
・ポンセ・デ・レオン撃破で『HP増加+5』と『防御力増加+1』*2


装備ルーン特殊効果
・鮮血の剣
(HP-30・攻撃力+9・重量+35)
・レンジャーの兜
(HP+55・MP+15・重量+30)
・天空の胸当て
(防御力+48・重量+65)
・慈悲ルーン(剣)
・ジャンプルーン(兜)
・ダッシュルーン(胸当て)
・バランスルーン(腕当て)
・報復ルーン(マント)
・ジャンプ(空中ジャンプ1回)
・ダッシュ(ダッシュ1回)
・ヴァンパイア(敵を倒すたびにHPが3回復)
・サイフォン(敵を倒すたびにMPが1回復)
・報復(攻撃を受けるとダメージの50%を反射)
・慈悲(敵のレベル上昇が0.75段階遅くなる)

・HPと攻撃力を1段階ずつ強化。

『静電気体質』を持っているので、攻撃しないと開かない足場が最初から開いたままになっています。
地形移動が楽になりそうです。3代続いて闇の領域探索に失敗しているのでそろそろ成果を出さないとまずいです。


主な出来事



rl-7-9.jpg
・闇の領域を行く。
途中で遠距離攻撃の猛攻に遭いました。自機狙いの壁通過弾が左右2体から攻撃が飛んできて、低身長で進めるショートカット穴から砲弾の敵がガスガス飛んできて、上の足場は敵が邪魔でなかなか行けなくて、って嫌がらせ多すぎだろ!

『死亡恐怖症』のトロフィーは死亡15人までという縛りが面倒なのもありますが、『アーキテクト』が使えないのも地味に効いている条件だと思います。闇の領域は道中の雑魚敵が強いので素早くボスにたどり着きたいんですよねえ。嫌がらせな配置を引くと、とことん進めなくなります。この辺は運だなと思いますね。


今回はわりと早い段階でボス部屋を発見。体力が危なかったので城に戻りヴァンパイアでの回復を行って挑みました。
パラディンは体力がそこそこあるし、攻撃力もバーバリアンに比べてあるので結構戦えますね。


rl-7-11.jpg
ボス:ヘロドトス レベル:82 攻撃力:45 HP:177 
グラヴィソル レベル:49 攻撃力:58 HP:164

※ステータスは別キャラで調査した参考値。

ヘロドトスは倒す度に分裂し、小さくなって行きます。分裂した際にグラヴィソルが出現するので無計画にヘロドトスを攻撃していくと敵が増えて戦いにくくなります。なるべく敵の数を増やしすぎないようにして少しずつ倒していけばそんなに難しくありません。増やしすぎたら左右に大きく移動して敵が固まり過ぎないようにします。


rl-7-12.jpg
分裂したらちっこいのを優先して倒して数を減らします。グラヴィソルも出し過ぎないように。ヘロドトスよりグラヴィソルの方が攻撃力が大きいですし、こちらのいる位置を攻撃してくるので数が多いと厄介です。敵を多く倒すことになるのでヴァンパイアを持っていると回復が出来て戦いやすいです。


時間をかけてじっくり倒して撃破。最後は報復のルーンの反射効果で倒しました。残り体力28で危なかったです。
敵の撃破ボーナスは『HP増加+5』*2と『MP増加+5』でした。最後のボーナスはいいのが来ました。





4ボス倒したのでラスボスへ、と行きたいところですが瀕死なのであちこちを回って体力回復を行います。
まあ、地下ボスを倒してくれたので、最悪死んでも構わないので気楽です。


・祈りのほこら 『ヘリオスの祝福』
敵を倒した際にドロップするお金が増えるアイテムです。回復のためにあちこち回るつもりだったからちょうどいいかな。

・ファエリーチェスト『こっちみんな』
久しぶりに簡単な奴が。バックダッシュで近づけば取れるので楽勝です。
中身は『飛行ルーン(兜)』でした。これはいらない。

城⇒森と回ったら瀕死だった体力がほぼ満タンに。『ヘリオスの祝福』を持っているので、他のエリアを回って金を稼ぎに行きます。成長させる機会はこれがラストになるでしょうから。


rl-7-15.jpg rl-7-14.jpg
・ボーナスルーム 動く絵サロスを倒す。
パラディンの地蔵変化を使って倒しました。地蔵に変化するのは『スーパーマリオブラザーズ3』を思い出しますねえ。
設計図『レンジャーのマント』入手。


全エリアを概ねまわったので、「スタート」から「タイトル画面に戻る」を使って城の入口へ。いざ、ラスボスへと向かいます。


rl-7-16.jpg
城の入口の扉を進むと既視感のある道が。そう、ここはチュートリアルでプレイしたところなんです。
これに気がついて、「チュートリアルにも意味があったんだな」と感心しました


rl-7-17.jpg
ラスボス戦、体力が半分ほどだったのであえなく撃沈。
ですが、遺産を大量に残してくれたので次代以降がなんとでもしてくれるでしょう。




進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)諫山 創

講談社 2010-03-17
売り上げランキング : 1498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
進撃の巨人(2) (講談社コミックス) 進撃の巨人(3) (講談社コミックス) 進撃の巨人(4) (講談社コミックス) 進撃の巨人(5) (講談社コミックス) 進撃の巨人(6) (講談社コミックス)



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)