【アニメ】雑記その33 『SHIROBAKO』第24話(最終話)観ました。

title-gazo2-1.jpg
1週遅れの感想です。




ついに迎えた最終回。

Aパートでは各部署のラストスパートが映し出されていきましたが、仕事に対して向き合う様々な方たちを見ていて感慨深い思いを抱きました。たくさんの人の手を経てひとつの作品を制作されている姿を今まで見てきたからか、ストーリー的にはチョイ役の人にも注目して見てしまいました。各陣営の動向、こだわりなどをみてなるほどと頷く。思っていた以上にこの作品に対して感情移入をしていたようでした。それというのも、ここまでで各キャラクターをしっかり描いてきたからこその深みなのだなあと改めて感心しました。


Aパートはいろいろな人が映りましたが、個人的に注目していたのは平岡です。

例えば冒頭、朝礼のシーンで社長へ平岡もきちんとレスポンスを返している(ここは今までレスポンスが全員バラバラだったのに、しっかり気合を入れて返しているという興味深いシーンでもありますね。社長と同じポーズを取ってるみゃーもりが可愛い)のを皮切りに、タップ貼りの仕事を手早くやったり、外注先のアニメーターの動向を把握して新人のフォローをするなど経験を感じさせる仕事ぶりを見せてくれるようになりました。



shirobako24-1 (1)

数話前までの、やる気の無い姿が嘘のよう。平岡に対して見せた矢野さんのニヤッとした笑顔が視聴者の気持ちを代弁しているようです。ついでにクソ可愛いね。平岡は嫌われキャラのまま終わらず良かったと思います。大きく印象が変わったキャラでした。


shirobako24-1 (3)
完パケが決まって全員が喜んでいる中、小さく拳を握る(ガッツポーズ?後ポケットに手を入れている)カットがあったり地味だけどうまい演出だなあと。




shirobako24-1 (2)
完成テープを届けるシーン、アルファ・ロメオに乗って颯爽と登場する興津女史のシーンも格好良かった。
あくまでクールに。ああいうシーンでグローブをしている人って無駄にかっこいい。"仕事人"って感じがする。

あれこれ見ていて知ったのですが、なんでもあのグローブにはアルファ・ロメオのスポーツモデルの証であるクアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)の刺繍がしてあるのだとか。細かいですね。

興津由佳にみる「SHIROBAKO」のキャラクター描写 : subculic
⇒ http://d.hatena.ne.jp/tatsu2/20150328/p1


※コメント欄参考。興津女史の考察も面白いエントリでした。


「遠すぎた納品」というタイトルは文字通り遠すぎる土地への納品だったんですねえ。
アクションが主体でないのにカーチェイスが挿入されるアニメとは一体。だがそれがいい。
1話にもカーチェイスがありましたが、最終話に持ってきたのは狙っているのかな。






Bパート、宮森の決意表明。
電車で自己を見つめて”これから”に対する決意を固めるシーン。
自分は何がしたいかについては数話前の「アリアが空を飛ぶ理由」を考える時に出てきた彼女にとっての一種の宿題みたいなものでしたが、今回しっかりと結論を出せていましたね。


「アニメを作ることが好きで、アニメを作る人が好きだから……。わたし、これからもアニメを作り続けたい」

胸を張って言える(実際に言っているのではなく胸中で思っているだけかもしれませんが)のは立派だなあと。立派すぎてちょっと眩しかったです(笑)その後のスピーチも非常に素晴らしかった。ちょっとクサいけど、心から言っているのが伝わってきました。しかし制作に関わったキャラがこんなにいたんですねえ。スピーチ中に映し出されるキャラクターたちをみて、自分も宮森と同じことを思いました。出番短くても結構覚えていたりする。

それぞれにドラマがあったので、どうでもいいっていうキャラが無いんですよねえ。みんな何かしらに関わっているわけで。宮森の成長を描くとともに、関わった一人一人を実感する場面でもあるのかなと。単なる成長劇だけでなく、『アニメ業界の日常を描く群像劇』の意図が見えたような気がしました。
ここの場面、音楽もいい仕事していました。じっくりじっくりと盛り上がりを作り、乾杯で「じゃーん」と一気に解放する。
立派な立派な大団円ですよ。



shirobako24-1 (4)
月並みな言葉ですけど、「良かった」の一言ですねえ。最後をビシッとまとめてくれました。
変な話、2期でつまらないと思う回が全然ありませんでした。
久しぶりに良作と心から思えるアニメを観る事が出来て良かったです。




・アニメ業界の者だけど「SHIROBAKO」24話を詳しく説明する!! : あにこ便


非常に興味深い内容でした。


・アニメ「SHIROBAKO」 関連リンク集 : togetter


ニュース・感想など色々なリンクがまとまっています。
上の解説にあるまとめ、他の話のリンクもまとめてくれているので便利です。



ED曲聞くと感慨深いです。終わっちゃったんだなあ。




SHIROBAKO 第8巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
SHIROBAKO 第8巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-07-29
売り上げランキング : 121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SHIROBAKO 第7巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] SHIROBAKO 第6巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] SHIROBAKO 第5巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] SHIROBAKO 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] SHIROBAKO 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]


宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(初回限定盤)
宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(初回限定盤)奥井雅美 どーなつ◎くいんてっと(宮森あおい(木村珠莉)&安原絵麻(佳村はるか)&坂木しずか(千菅春香) &藤堂美沙(髙野麻美)&今井みどり(大和田仁美))

ワーナー・ホーム・ビデオ 2015-02-24
売り上げランキング : 373


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)