「ICO」 プレイ記1 スタート~石柱までプレイ

ICO1-1.jpg
『ICO』のプレイを開始しました。
過去にPS2で発売された作品のHDリマスター版です。、元ソフトが2001年、HDリマスター版の本作の発売が2011年なので実に10年もの歳月を経て甦ったわけですね。僕はPS2版をプレイしたことがあるので最初のタイトル画面からして懐かしさを覚えました。そんなこんなで久しぶりのプレイです。



ICO1-2.jpg ICO1-3.jpg
『ICO』はイケニエとして連れてこられた少年「イコ」を操作して幽閉されていた謎の少女「ヨルダ」と共に霧に包まれた城から脱出をしていくゲームです。


ICO1-5.jpg ICO1-6.jpg
ヨルダはイコのように壁をよじ登るなどのアクションが出来ないので、イコが先導して道を作って彼女がついてこられるようにしていくのというのがゲーム流れです。ヨルダを取り戻そうとする影と戦うアクション要素もありますが、基本的には道中のギミックを解いて進む「謎解きゲー」になっています。


ひと昔前のゲームだからかキーコンフィグの割り当てが少し特殊だと思いました。デフォルトでジャンプがボタンで降りるのはボタンです。ジャンプ=ボタンで定着しているので操作しづらかったです。やりづらかったので逆に設定しました。あと、カメラの回せる範囲や挙動が不親切に感じましたね。


ICO1-4.jpg ICO1-7.jpg
「手をつないで」移動するのがこのゲームの特徴です。他にもセーブするのに長椅子に一緒に座る必要があったり(右画像)、「二人で一緒に脱出する」という気持ちをプレイヤーに与えてくれます。ほほえましい情景がチラホラ。


「ヨルダとイコの喋る言語が違う」のですが、これもなかなか面白い点だと思うんですよね。
会話によるコミュニケーションが通じないため「手をつなぐ」と言った行動による意思疎通がコミュニケーション手段として生きています。プレイヤーが行動や口調の感じでキャラクター像を推測して作っていくわけです。
説明しないことでプレイヤーに想像の余地を与えられ、逆に深みが出ているところだと感じましたね。


ICO1-9.jpg
グラフィックの良いゲームです。元も結構よかったのですが、HDリマスターの恩恵を受けていて今でも十分に綺麗だと思えます。アクションというより謎解きゲーなので自分の好みのゲームかと訊かれると「ノー」なんですけど、作られた雰囲気はいいなって思いますね。空気感・世界観が上手く作られているので魅せられたファンが多いのだと思います。



スタートから石柱まで進みました。だいたい3分の1くらいかな。
このゲームのボリュームは少なめなのでさくっとやって行こうと思います。

昔にやったことがあるので「トロフィー狙いのプレイをしていってしまおうか」と思っていましたが、それはなんだか勿体ない気がしたので普通にやっていくことにしました。せっかくなんで懐かしみつつプレイしたいところ。ただ、部分部分は覚えているものの、仕掛けはあまり覚えていないので既プレイのわりにはあちこちで引っかかっています。



取得トロフィー


ICO1-8.jpg

解き放たれたヨルダ 囚われているヨルダを救出した。

城主降臨 正門で女王と遭遇した。


ストーリーの進行で取得。


トロフィー達成率3%(2/16)



ICO
ICO
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-09-22
売り上げランキング : 1537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワンダと巨像 ICO 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本) 大神 絶景版 ワンダと巨像 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本) アルティメットヒッツ ニーア レプリカント


関連記事

この記事へのコメント

- haruoku - 2012年09月29日 13:52:15

ICOキター!
発売されてもう10年なんですね。
実はまだやったことがありませんが、半年前にソフトだけは購入してるという・・・

世界観は抜群にいいですね!

- がき - 2012年09月29日 19:49:22

ICOきましたか。PS2もPS3も積んでます。記事参考にやってみようかな。

Re: harokuさん - オタケ - 2012年09月29日 20:26:28

> ICOキター!
> 発売されてもう10年なんですね。
> 実はまだやったことがありませんが、半年前にソフトだけは購入してるという・・・

そう、もうかなり前の作品なんですよね。
そして積んでいるんですかw よくある話ですね(*´∀`)ノ


> 世界観は抜群にいいですね!

やればわかるのですが、スタートして数分で普通のゲームとは違う空気感を感じられるんですよね。
霧がかったグラフィック。どこか不思議な場所に迷い込んだような感覚。
独特な世界観が作られているゲームですね。

個人的にアクションとしての評価は低いのですが
この雰囲気に関しては褒められるべき点であると思いますね。
良い意味でも悪い意味でも雰囲気ゲーなんです。

合わない人には合わないと思いますが、手を出してみるだけの価値はあると思います。
ちなみに僕は合わない方の人間ですw が、興味深いゲームではあると思っているので。


それともう一つ。トロフィー的に結構美味しいゲームですよw
コンプまでに時間がそこまで掛からず・金トロが多めなので。

Re: がきさん - オタケ - 2012年09月29日 20:51:44

> ICOきましたか。PS2もPS3も積んでます。記事参考にやってみようかな。

コンプ時間だけで考えると結構早めに終わるのでブーストするならちょうど良いかもしれません。
タイムアタックがちょっと面倒な感じですがスキルもそこまでいらず、
金トロも多いのでトロファー御用達になっているようですね。


ゲームとしておすすめ出来るかは人による部分が大きいと感じています。

アクションなどゲーム本来の遊ぶ部分には改良すべき点が多く、微妙であると感じています。
ですが作られた世界観はピカイチであると思っています。
ようするに雰囲気ゲーなんですよね。この雰囲気を受け入れられるか・られないかが大きく左右するので
評価の重きをどこに置くかで面白いと感じるポイントが変わるのかなと思います。


個人的にはアクション要素を注視するのでゲームとしてオススメするタイトルではないのですが、
この独特な雰囲気はなかなか無いので体験しても損はしないと思いますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)