「NINJA GAIDEN 3」 手抜きプレイ記17 忍びの極み5プレイ記録・後編 

DSCN1068.jpg
忍びの極み5クリア時の思い出を画像と共に振り返る、自分が見返してニヤニヤするための記事後編です。
クリアタイムは18分24秒。大体20分以上になると途中で終わってしまうクソリプレイ機能ですが、
今回は全部観ることが出来ました。なのでラストまでをしっかり書いていきます。
ちなみに前回の範囲は7分くらいまでのプレイです。最終ウェーブ長すぎ。

後編は最終ウェーブからスタート。




※2012-09-28追記
キャプチャ環境が出来たので動画を投稿しました。相方は野良でご一緒頂いた方です。



ウェーブ4:アレクセイ・エリザベート(追加1)・マグナペルソナ(追加2)
      上記撃破後→アレクセイ・エリザベート(同時)


DSCN1086-9.jpg
紆余曲折を経て迎えた最終ウェーブ。極み5、一番の難所です。
1対1で戦わないと勝てないのに、こっちは2体で、あっちは3体。おかしいでしょ。
片方がエリザベート・マグナペルソナを引き連れて逃げている間、もう片方がアレクセイを急いで倒します。

ここが難しいのはアレクセイとエリザベートがタゲを無視して攻撃しに行くことがあるからです。
戦っている、あるいは囮を務めているところに不意に飛んでくる攻撃。画面外からで反応しようがないっつーの。
ここまで来るのが大変なのにヘボるとあっという間に死ねます。また最初からです。それを何回やったんだろうか。

アレクセイを素早く倒すことが重要です。2対3が2対2の状況になるのはかなり大きいからです。
かと言って焦りすぎても行けない。死ぬとタゲが全部相方に向き、タゲを取り直すのが困難なので。
立て直しが出来ずグダって終わることが多いですね。
あと食らいたくないのがアレクセイの「タックル投げ」。食らうとほぼ死亡というのもありますが、
空中死亡バグが置きやすいからです。空中死亡が起きると復活が出来なくなるのでその時点でクリアが不可に。


今回は僕がアレクセイの相手側。今回はアレクセイの機嫌が良く、あまり変な挙動をされずスムーズに倒せました。
倒す過程でタックルを1発食らいましたがダメージとしては軽微。お互い体力に余裕があり、かなり順調。
逃げ続けている相方さんの元へ。

DSCN1086-10.jpg
アレクセイを倒した流れでスムーズにタゲを上手く分散したのに、エリザベートがこちらに突っ込んできました。
エリザベートとアレクセイはタゲを無視して攻撃をして来ることがあるので非常にうざいボスたちです。
タゲがそのままこちらに向いたので、エリ・ペルソナ2体から狙われることに。

2体から攻撃されそうになっていたところを相方さんがペルソナに向けて弓矢を放ち攻撃を邪魔してくれました。
素晴らしい機転。邪魔をしているうちにエリを連れて移動。戦う場所をスムーズにスイッチ出来ました。
・・・出来たのですが、戦っている最中にエリが僕側に向いているタゲを無視して相方さん側に突進。
相方さんがダメージを負ってしまいます。プレイに落ち度はないのになぁ。

DSCN1086-11.jpg
エリと再び戦っていたのですが途中で裏風(回避行動)が不発。投げを食らって即死。復活させてもらいましたが
投げは壊死ダメージ(復活後の体力上限値を削る)が大きく、7割近く残していた体力が3割くらいに。

ここは正直、納得がいかない箇所でした。僕は裏風を入力しました。
タイミングが遅いとかでなく絶対に入力しています。このゲームの入力感度の悪さが出たせいだと思います。
それでも無論、自分のせい。ですがやはり納得できない死に方です。
「ざっけんな!」ってプレイ時に叫んでた記憶がありますね。

DSCN1086-12.jpg
僕が死んだことにより、エリのタゲが相方さんに移ったので戦う相手をスイッチ。
僕がマグナペルソナと戦います。極み5のこいつはやりづらいです。マップが狭いので他のステージと比べて
動きがちょっと違うんですよね。投げを使ってくることが多いのでヒヤヒヤしながら戦っています。
あと異様に硬いし、全部で3体出てくるのでなかなか終わらないんですよね。

一度ダメージをもらって体力が少し危なくなりましたが、無事3体目を撃破。
丁度忍法ゲージがたまったので、ここぞの一発として取っておくことに。
あとはエリだけなので余計なちょっかいを心配する必要がなくなりました。

相方さんがそのままダメージをもらうことなく2体目のエリを倒しました。
ちょっかいをかけられた以外のダメージはもらっていません(基本的にミスをしていないということ)。流石。
そしていよいよ最終段階へ。

DSCN1087-13.jpg
最終段階のアレクセイ&エリザベート。
正直、ひとつ前のところで終わっても十分難しいと思うのですが、ここでさらに敵がいるという意味不明さ。
製作側の嫌がらせだと思うんですよね。
余談ですが、僕は何十回と最終ウェーブまで来ましたが、ここの同時出現までくることが出来たのは5回くらいです。
と言えば、アレ・エリ・ペルソナ3体のきつさが多少は伝わるのではないかと思います。

今回もアレクセイを僕が担当。さっきの戦いで溜まった虎の子の忍法を放ち体力を削ります。
柱を利用して、タックルを回避。かなり順調。瀕死まで一気に追い込み、『回転』のハメに持っていきました。

DSCN1087-14.jpg
アレクセイを無事撃破。ノーダメでした。まあ1発くらったら多分死んでますけど。
あとはエリザベートを倒すだけ。相方さんを見守ります。
あと1体で終わる。ここで僕の緊張はピークに達しました。あまりの緊張で両腕がビリビリと痺れていました。

さきほどこの最終段階に到達出来たのが5回くらいと言いましたが、そのうちの2回はラストエリ1体で死んでいます。
相方さんは非常に上手い方でしたが、万が一が非常に怖かったです。
エリが気まぐれを起こしてこちらに向かってくる可能性も無きにしも非ず。
一応、僕も相方さんも、お互いの体力的に1度死んでも復活出来るくらいの体力はありましたが、
怖すぎて仕方がありません。とりあえず「倒してくれ」と祈りました。

DSCN1087-15.jpg
そんな祈りも虚しく、急降下攻撃をくらって相方さんがお亡くなりに。多分位置が悪かったんだろうと思います。
おっかなびっくり救援へ向かいます。この時マジで怖かったです。
凡タックルに当たって死んだら目も当てられませんよ。

救援後、タゲがこちらに向いたのでビビリつつも倒そうと思っていたところ、
相方さんが忍法を発動。エリを攻撃したことでタゲが再び相方さんに向きました。
ビビリがマックスに達していたのでこれはありがたかった。復活したので体力は十分あり。
「これはいける!」と思いつつも両腕はビリビリしたまま。

相方さんはそのまま順調に戦いを続けます。

DSCN1087-16.jpg
そして聞こえて来たエリの断末魔。
手裏剣を投げ合い、武器を振り回し合い喜びを表現。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
嬉しすぎて上の顔文字のように、狂ったように笑い続けました。

DSCN0633.jpg
そしてクリア。6月からずっとプレイしていた極み5がようやく終わりました。
ここまで長かったです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
野良で何時間もプレイに付き合って下さった相方さんには本当に感謝です。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)