「NINJA GAIDEN 3」 手抜きプレイ記16 忍びの極み5プレイ記録・前編 

DSCN0552.jpg
忍びの極み5クリア時の思い出を画像と共に振り返ります。
画像を選んで文を付けていたら意外と長くなったので2つに分割です。
ちなみに上の画像は空中死亡バグです。極み5の挑戦時によく遭遇しました。まったくひでえ。

今回はウェーブ4中の3まで。





※2012-09-28追記
キャプチャ環境が出来たので動画を投稿しました。相方は野良でご一緒頂いた方です。



ウェーブ1:エピゴノス(追加2)・エピゴノス最終形態(追加1)


DSCN1083-4.jpg
極み5の肩慣らし。
敵はリュウ・ハヤブサの偽者だからニセブサで通っているエピゴノス&エピゴノス最終形態。
昔は最終形態が使ってくる絶技・忍法の威力が強力なため(一定ダメージで必ず使用)脅威だったのですが、
今はスラ口口口を繰り返していれば簡単にハマり続けるというハメループが見つかったため
絶技・忍法を使わせず楽に葬れるという雑魚に成り果てました。くやしいのう、くやしいのう。

ただ、たまにハメから抜けて反撃をしてきたりすることがあるので完全ハメでは無かったり。
その「たまに」のダメージがうざい。こいつで死んだりするとけっこうやるせなくなります。
今回は抜けられることもなくほぼノーダメで突破。


ウェーブ2:ヴォルフ(追加1)・ゲンシン


DSCN1083-6.jpg
ヴォルフ戦。相方さんは途中で降ってくるゲンシンと背後でひっそり戦っています。

極み5の肩慣らしその2。ここでやられているようだとクリアできへんですたい。
とはいえ、ヴォルフは極み5の攻略に掛かった当初はまだ安定せず苦戦していました。あ、ゲンシンは雑魚です。
パターンはなんとなく分かっているものの、次に来る技の判断が出来ずわからないままやられることが多かったです。

ソロでの練習がしやすいのもあって極み5のボスの中で一番練習しましたし、極み5のボス達の中では
一番倒しているのである意味思い出深い敵と言えます。(もっと練習すべきボスがいるのですけどね)
飽きるほど倒しているので嫌気も覚えていますが。今となってはあまり強くないボスと言えるくらいには成長しました。
とは言ってもへぼってやられちゃったり。その辺が凡ゲーマーたるゆえんです。

DSCN1083-5.jpg
2体目のヴォルフと相対中。相方さんはゲンシンを倒して待機中。

しかし、こいつと戦っているとカメラのクソッぷりに辟易させれらます。
このステージのマップが狭いため、追いやられるとカメラがアップになりすぎて敵の動きがわかなくなるんですよね。
後、避けようとした瞬間カメラが切り替わったせいで、避けるつもりのない方向に移動。
それで攻撃を食らうということがあったりするので嫌気がさしていました。
あと裏風不発→投げをもらう→死亡のコンボが一番むかつきます。
自分のせいもありますが、入力感度が悪すぎるせいでもあると思うので。

、走り溜め』で柱向こうの壁際に追い込み、そこから『口口口』で押していく戦い方が
良く使われているようですが、僕は柱向こうに追い込むとカメラの挙動がつらいのと、
操作ミスで『走り溜め』が不発になるのが怖かったので使わなかったです。
なるだけ部屋の中心を使って戦うようにしてあまり押しすぎないようにしていました。
コンボは『スラ口口口(壁際の場合口口口)』を使っていました。

今回はここもノーダメージで突破。なかなか順調な滑り出しです。
(凡ミスをかまして軽くダメージをもらう時があったりするので)


ウェーブ3:魔神ゲンシン→ゼドニアス(追加1)


DSCN1084-7.jpg
魔神ゲンシンの戦いをじっと見守る。このゲームの対ボス戦は1対1で戦うのが望ましいのです。
相方さんが非常に上手く、ほぼノーダメで倒していて驚きました。
この挑戦以外でも基本的に体力を8~9割残して倒す安定ぶり。なので魔神ゲンシン戦は毎回任せていました。

ボスラッシュが続く極み5ではラストウェーブまで体力を残す必要があります。
魔神ゲンシンは相当強いのでここを安定させられるか否かが、クリアの鍵を握っているものだと思いますね。
(ヴォルフ・ゼドニアス等のボスたちは魔神ゲンシンに比べるとかなり楽)

DSCN1085-8.jpg
ゼドニアスとの戦い。
鎌でのコンボ5~6セットで倒せるので(他のボスに比べて瞬殺可能)、極み5挑戦前は楽観視していましたが、
なんだかんだで色々と苦戦させられました。マップが狭いので急降下&衝撃波が避けづらいんですよね。
攻撃力がバカ高いので1発くらうとアウトです。まあ何事にも油断しちゃあならねえってことですね。

後、近距離の火炎弾4連の避け方がわかっていなかったのでかなりやられていました。
避け方のコツを知ってから安定するようになってきたのですが、そのコツを教えてくれたのが今回の相方さん。
この日共闘してクリア出来たのも何か運命じみたものを感じましたね。
野良なのに何時間もプレイに付き合ってくれたのが本当にありがたかったですね。

今回はガードでの削りダメージ以外はもらわず、ゼドニアス撃破。
ここまでお互いほぼノーダメというベストコンディションで最終ウェーブに挑みます。



後編に続く。
関連記事

この記事へのコメント

- VECK7531 - 2012年07月06日 08:48:26

おぉ@@
ゼドまでお互い絶好調ですねwwww
私なんかクリア時はゼドで超瀕死でした( `□´)

急降下を食らうと一気に萎えますよね~。
ズォリャーー! → 死亡
最初の急降下以降で浮かれると緊張しまくり・・・

Re: VECK7531さん - オタケ - 2012年07月07日 00:29:21

> おぉ@@
> ゼドまでお互い絶好調ですねwwww
> 私なんかクリア時はゼドで超瀕死でした( `□´)

この回は調子よく行きましたねー^^
基本的に相方さんは超安定の激ウマさんでしたw


> 急降下を食らうと一気に萎えますよね~。
> ズォリャーー! → 死亡
> 最初の急降下以降で浮かれると緊張しまくり・・・

あのマップの狭さで来る急降下は怖いですよね。
ゼド自身にも当たり判定があるから近くで浮かれると驚異です^^;
死ぬことが多かったなぁw

- assasssss - 2012年10月01日 13:14:28

みさせていただきました。よくいけましたね。さすがです。魔神ゲンシンのパワーウェイブみたいなのが範囲広くてこわいです。アレクセイは相手を何度もかえるaiなのでいらいらしますね。 ウエーブ4の戦いは強引だと思います。あとカメラがクソだと思います。

Re: assasssssss さん - オタケ - 2012年10月02日 02:59:44

> みさせていただきました。よくいけましたね。さすがです。魔神ゲンシンのパワーウェイブみたいなのが範囲広くてこわいです。

運が良かった・相方が上手かったの2点につきます。このクリアまで何度もやりなおしています。
相方さんは僕なんかより何段も上の実力の持ち主で、魔神ゲンシンを安定して倒してくれていたのでかなり楽が出来ました。


>アレクセイは相手を何度もかえるaiなのでいらいらしますね。 ウエーブ4の戦いは強引だと思います。あとカメラがクソだと思います。

全部同意です^^;
このゲームは色々とクソなところが多過ぎです。
難易度調整を放棄しているとしか思えない調整ですし。

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)