「NINJA GAIDEN 3」 凡人プレイヤーによる「忍びの極み1」プレイメモ

DSCN8649.jpg
凡人プレイヤーによる忍びの極み1プレイメモです。極み1の流れなどを自分なりにまとめてみました。
僕がプレイした際のことをまとめているに過ぎないので、間違っている記述があるかもしれません。
その辺はご了承下さい。ちなみに「刀」でのプレイで書いています。

ついでにゲンシン、魔神ゲンシンの記述が不十分です。
「明らかに間違っている」「こういうのがある」など指摘・助言があるとありがたいです。


※記事追記、修正等
・ゲンシンの位置③が違う気がするので画像差し替え。(2012-05-06)
・「対ゲンシン2 回避モード」部分をいくつか修正、追記。(2012-05-06)



目次


Xbox C4 : NINJA GAIDEN 3 攻略トップページ
⇒ 外部リンク。プレイ中参考にさせていただいた攻略ページ。
  プレイの際にお世話になっています。


以下は記事内リンクです。
項目をクリックするとそこまでジャンプします。項目終わりに「目次に戻る」があるのでご利用下さい。

・用語解説・小ネタ等
⇒ 中途半端な用語解説。主に断骨の説明。
  極み1をやるような方の大半は知っているであろうレベルの物なので飛ばしてもいいです。
  いらないけど書いちゃったからなんとなく。

・ウェーブ1:地蜘蛛忍者(弓忍・鉤忍・妖忍)
・ウェーブ2:ゲンシン&地蜘蛛忍者(弓忍・鉤忍)
・ウェーブ3:ゲンシン2体(増援で3体)→残り1体になると魔神ゲンシン2体

⇒ 各ウェーブごとに基本的な立ち回り方などを記述。
  


用語解説・小ネタ等


断骨


確率で発動。敵を瀕死にさせる。
敵の体力が少ないほど(出血している)ほど発動率が上がる。△の攻撃の方が発動しやすい気がする。
一部の敵(地蜘蛛等)に当てると自爆攻撃をしてくるようになるので注意が必要。


スライディング断骨


人型の敵は、体力が一定値以下の場合スライディングを当てると浮き、動きがスローになる。
その状態から表示されるボタン(△)を押すと断骨が発生する。こちらでの断骨の場合、自爆は発生しない模様。
口〇を当てた後にスライディングをするとやりやすい。
スローになっている間は無敵ではないので、敵に囲まれている状態だと断骨を潰されやすい。
なので囲まれている時にはやらない(△を押さない)方が無難。


連続断骨


断骨した直後、連打で出た弱攻撃(Xor□)の一太刀目は当たった敵を断骨する。
注意点は
・断骨後に強攻撃(Yor△)では介錯が出てしまい、連続断骨にならない
・メガセリオン等、中級以上の敵に対する断骨からは連続断骨は発生しない
・下級兵士になら次々に何人でも連続断骨ができるが、中級クラスを断骨するか攻撃を外すと終了
(C4より抜粋引用)


忍法を使う際


忍法は端から端まで届く。(広いステージは不明)なので端まで移動して発動すると有効に使える。
忍法で敵を倒すとHPが回復するのでなるべく巻き込めるように。
敵が散らばって狙いが難しかったら、相方付近を狙う。相方をタゲっている敵はこちらの忍法を避けようとしないので。


絶技持ち越し


通常、次のウェーブに移行する際、溜まっている忍法と絶技はリセットされるが
リセット前に絶技を使い、溜め状態(△ボタン押し続け)にしておくことで持ち越す事が可能。


目次に戻る



ウェーブ1:地蜘蛛忍者(弓忍・鉤忍・妖忍)


基本的な立ち回り


現れるのは弓(&二刀)忍、鉤忍、妖忍の3種。
ここでの優先順位は弓忍>鉤忍>妖忍。倒しやすい敵から数を減らしていく。
倒しづらい敵は絶技や忍法で倒す。数が減ってくればタイマンに持ち込みやすい。

移動はスライディングジャンプを繰り返す。(スライディングだけでもいい)
敵から距離を取る他に妖忍のワープ投げを回避するという意味合いがある。
敵が固まっているところに突っ込むとリンチを受けてやられやすいので、まとまりが薄いところを狙う。
あせらずじっくり。

ダメージは極力もらわないようにすべきだが事故る時は事故る。投げ1,2発程度は仕方ないかも。
壊死ダメージが大きくなければそれなりに回復する。



対弓忍(二刀)


口△口口口△等の通常イヅナが入る。
口〇を当てた後、スライディングを当てると浮くのでスライディング断骨を狙える。
通常断骨を当てると、吸い込みが異様に広い自爆投げをしてくるので注意。


対鉤忍


風路(敵の真上で×を押すと出る踏みつける技)を使った後→△からイヅナ。
口始動だと浮かないので注意。風路を使う際は手裏剣を使って敵の攻撃を中断ないしスキを作ってからだと安全。
近接時に爪をブンブン振り回す攻撃などを食らうと意外とダメージが蓄積するので落ち着いて離れることが重要。
弓忍同様、通常断骨を当ててしまうと自爆投げの危険性が出てくる。(まあ、連鎖断骨以外で滅多に発動しないが)


対妖忍


刀だと出血するまで敵が浮かないので後回しにするのが得策。1対1なら問題無いが、複数存在する場合、
1体を相手にしている最中に突然ワープして投げてきたりするので、あまりスキを作らないように。
出血させたら、イヅナを当てるなり、口〇スライディングから浮かせて断骨なんかでとどめ。
こいつを滅却すると忍法ゲージが大きく増加するので、滅却はきっちり入れたい。

ちなみに超忍以下だと出血していなくても(初期体力から)口〇スラで浮く。
堅いのは極みだけ。(だと思う。超忍しか確認してないので)
アップデートで強化された嫌がらせのひとつ。前は刀でも簡単に飯綱落としが出来た。
爪なら今でも普通に飯綱可。刀ェ…。


目次に戻る



ウェーブ2:ゲンシン&地蜘蛛忍者(弓忍・鉤忍)


jaga2.jpg DSCN8490.jpg
やる気のない図で申し訳無いが、ステージのマップはこんな感じである。
左右対称で場所が分かりづらいが、地面に白い石があるのでそれを目印に。
敵の出現地点は決まっているので、マップが把握出来ていると少し有利になると思われる。(主にウェーブ3でだが)

基本的な立ち回り1


地蜘蛛忍者はウェーブ1と違い弓忍&鉤忍のみ。
ゲンシンは①の位置、弓忍は円に沿うような形で配置される。
①の位置にプレイヤーが居ると②(真ん中)に配置される。

地蜘蛛忍者の配置はゲンシンより少し遅いため、絶技持ち越しをする際は雑魚が配置されてから使うこと。
絶技を放つ際、ゲンシンが近くにいると雑魚に向かわず無駄になることがあるので、なるべく雑魚近くで発動する。
スカるどころか、タイミングが悪いとゲンシンの攻撃(重波弾だと最悪)を食らうことがある。


ここではゲンシンをひとまず置いておいて、周りの雑魚から片付けていく。
雑魚の順位としては弓忍>鉤忍だが、ウェーブ1に比べて数が少ないので普通に戦えると思う。
弓忍の攻撃を完全に回避するのは難しいので、小ダメージはチクチクくらう。

ゲンシンは配置された時、近くにいるプレイヤーをターゲティングするので、
ウェーブ2が始まる際にポジショニングを考えておくと良いかも。


タゲを確認したら以下の立ち回りをお互いにこなす。タゲが突然変更されたりするのでその時は役割変更。臨機応変に。
弓忍を片付け、鉤忍2~3体とゲンシンだけになったら片方が鉤忍、片方がゲンシンと戦う。


基本的な立ち回り2 ゲンシンに狙われている方


ゲンシン以外にも鉤忍がちょろちょろと来たり弓矢がうざかったり。
ともかく、ゲンシンの攻撃に注意を払う。完全にゲンシンを引き付ける役に徹しても良い。
雑魚を倒すことより重波弾を食らわないことが重要。


ゲンシンは「うおおー!」という気合を発した後「はあ!」という掛け声と共に重波弾を撃つので、聞こえてきたら注意する。
敵を倒すのが間に合わないと感じたら攻撃を中断して素早く逃げる。間に合うなら飯綱へ。無敵時間で避ける。
その辺りの感覚はやって覚える。
重波弾は一直線に飛んでくるので避ける際は縦方向(Y軸)ではなく横方向(X軸)にスライディング。

ゲンシンが近くに来たら、飛燕が飛んでくるので「ジャンプ」「飯綱」を使わないようにする。
滅却もしない方が良いかも。滅却すかりや、滅却後の無敵時間の切れ目に攻撃を重ねられる場合がある。

弓忍を飛燕で倒すというのも手ではあるが、外すとスキが大きくなるし、
ガードされる時があるので慣れていないならやらない方が良いかも。


基本的な立ち回り3 ゲンシンに狙われていない方


どんどん雑魚を倒していく。
ただしゲンシンのタゲが突然変更され、突然重波弾が飛んできたりするので注意は払っておく。
ゲンシンに近づくとタゲが変更されやすいので、なるべく近づかない。
近づかなくても相方の動き次第ではタゲが変わったりするので、やっぱり気をつける。



対ゲンシン1


近距離で戦うと危険なので、距離を取って戦う(スライディング1回分くらいか)。
その空けた距離から使ってくる飛燕(飛び掛り攻撃)のスキを付いて飯綱落としを食らわせて行くのが基本的な流れ。
各コンボ後のスキに攻撃を差し込めるが、飛燕後に攻めるのが一番分かりやすいし無難。


1回目の飯綱は普通に入るが以降は回避モード(後述)という攻撃が当たらなくなるモードが存在するため、
適当に攻めるのは危険。飯綱を使う際はヒット確認をしっかりしたい。
入力の受付はわりと長いので『ポチポチポチ』とボタンを押すのでなく、『ポチ、ポチ、ポチ』くらいの気持ちで。
ヒット確認を見逃して『口△口~』と入力してしまうと、そのスキを飛燕等で迎撃されることが多い。
口△で浮いただけなら飛燕のガードが間に合う。(または口△△で素早く降りるか)


飯綱落としは「爪」、「刀」共に5回当てると倒せる。
飯綱3回目を当てるとゲンシンが出血する(体力が半分以下の状態)。

ちなみに飯綱3回目、4回目の後に暗極重波弾を撃ってくる。
(「鎌」だと4回で死亡。2,3回目に暗極重波弾)
正確に言うと体力が決まった値まで減ると使う。

これらはゲンシンの体力(飯綱回数)の目安にもなる。


ただ通常攻撃をある程度当てている場合、飯綱3回目、4回目後で重波弾が来ない場合がある。
推察だが、重波弾を撃ってくる体力値の範囲があるのだと思う。来ない場合、おそらく規定値より大きく削っている。
4回目の飯綱後に重波弾が来ないパターンの時、数回攻撃するとゲンシンが死ぬことが多くあったため。
後述の回避モード解除のための攻撃をしすぎると良く起きる。


ゲンシン戦で気をつけたいのは「冥府落とし」と「暗極重波弾」。
冥府落としはほぼ即死。重波弾は体力の3~4割持っていく。

冥府落としが来るのは近距離コンボの打ち上げ攻撃を食らった時と、突進2連続の打ち上げ攻撃を食らった場合。
つまり戦う位置を守れれば防げるということ。
回避モードの見極めに失敗してスキを作った所にコンボを挟まれて冥府行きというのが大体な気がする。

突進攻撃が来る時はスライディングジャンプで大きく距離を取ったり、
ジャンプ手裏剣で滞空時間を延ばして△で降りて避けるのがセオリーか。

重波弾はダメージこそ大きいが一直線に飛んでくるので避けるのは容易い。
逆に攻撃に行くチャンスだったりする。


ちなみに弓矢は効かない。キンキンと弾き音がうるさいだけ。
たまにゲンシンの攻略法を知らない人がやっているのを見るけど、意味がないのだよ。


対ゲンシン2 回避モード


ゲンシンにはヒット上限があり(4らしい)それを超えた攻撃を行うと回避モードに入る。
(多段ヒットするものや飯綱はその限りではない)
回避モード中は攻撃が当たらないので飯綱に行こうとしても入らず、反撃を食らうことになる。
なので単発口で様子見を行い、回避モードを解除させることが重要。
「攻撃を刀で弾く」、「バック宙で回避する」

この2つが回避モードの解除の目安だと思われる。
"思われる"なのはこちらの攻撃のタイミングが悪いのか連続で弾かれることがあるから。
確定かどうかは不明だが、8割方信用出来るものだと思う。
普通に避けられたら、解除まで繰り返す。

※追記
何度か試してみた。弾かれるのは攻撃のタイミングが悪いだけかもしれない。


飯綱後のゲンシンの立ち上がりに攻撃を重ねることでも回避モードの確認が出来る。
「バック宙で回避」すれば解除されている。単発口や△などで重ねる。△の方が重ねやすい気がする。
「攻撃を刀で弾かれた後、重波弾を撃つ」この動作の後は確定かも。


※ここの記述は自信がありません。
「明らかに間違っている」「こういうのがある」など指摘・助言があるとありがたいです。



目次に戻る



ウェーブ3:ゲンシン2体(増援で3体)→残り1体になると魔神ゲンシン2体


jaga.jpg DSCN8490.jpg
やる気のない図で申し訳無いが、ステージのマップはこんな感じである。
左右対称で場所が分かりづらいが、地面に白い石があるのでそれを目印に。
敵の出現地点は決まっているので、マップが把握出来ていると少し有利になると思われる。
特にこのウェーブは。

基本的な立ち回り1 対ゲンシン


ウェーブ3開始時、画像の緑の位置にそれぞれプレイヤーがいることで、
ゲンシンが①と②辺りの地点に配置され綺麗に分断される。
1体倒すごとに③、④、⑤の地点にゲンシンが追加されて行く。

※出現位置にプレイヤーが居ると違う場所に出現することもあるので絶対ではない。
プレイ時の大体の感覚で書いたので間違っている可能性も。特に魔神ゲンシンの位置



やることは基本的にウェーブ2のゲンシン戦と変わらない。
ただ相方が戦っているゲンシンの重波弾が飛んできたりするので、
なるべくカメラを回して相方側の動きも見られるようにしておくと良い。

追加ゲンシンの出現時も注意。タゲが相方側に行ってしまうことがある。
どちらのプレイヤーも気を使うように。
出現位置を覚えてタゲを取る(取られないよう)にするとゲンシン戦がスムーズに行く。
片方に集中してしまった場合は、落ち着いて飯綱を当ててタゲを取る。

ちなみに死ぬと、ゲンシンのタゲがどちらも残った方に向く。
生き返らせて貰った方は自分が相手をしていたゲンシンのタゲを取ること。
どの程度削っているかがわからないので。


ゲンシンは全部で5体。
5体目が死ぬと、魔神ゲンシンが2体同時に振ってくる。
ゲンシン+魔神ゲンシン×2という阿鼻叫喚の地獄になるので、4体目と5体目は同時撃破をしなければならない。
あと1発でゲンシンが死ぬという状態にして、手裏剣で合図。同時撃破をするというのが暗黙の了解になっている。

野良だとこの辺りが面倒。相方が分かっていないとクリアが出来ないので。
手裏剣合図をお互いに出したら、すぐに倒してしまう方が良い。あまり待つとタイミングがわからなくなる。


5体いるので割り当ては2体・3体となる。野良でやる場合2体目を倒す時に注意。
3、4体目を同時に倒してしまって、5体目のゲンシン+魔神×2とかたまにやる。
自分がやっていた時は1体目のゲンシンを倒すのが早い方が3体目を担当する形になっていた。
相手に任せる場合、2体目をぎりぎりまで削って手裏剣を投げて促すのも手だと思う。


倒したらウェーブ3開始時の位置に戻る。


基本的な立ち回り2 対魔神ゲンシン1


同時撃破に成功し、ウェーブ3開始時の位置に戻れれば、⑥・⑦の位置に魔神ゲンシンが振ってきて綺麗に分断される。
…ことが多いと思う。撃破のタイミングや位置取りで魔神ゲンシンの出現ポイントがよくズレるのでなんとも言えない。


タゲが片方に集中した場合、タゲられている方は魔神2体に挟まれないように移動する。
具体的には地形の外側に沿うように移動するのが良いと思う。挟まれた状態で地面叩きつけ(衝撃波)が来たら終わる。
相方が1体を引き剥がしてくれるまでじっと耐える。


引き剥がすには攻撃を2~3発当てないと剥がれてくれない。頑固なゲンシンさん。
攻撃は口△△を使っている人が多い印象。

剥がしに行く際は地面叩きつけに気をつけること。
魔神はターゲティングしている相手がいても、もう一人が攻撃範囲内に入ると高確率で地面叩きつけをしてくるので、
叩きつけを待ち、スライディングで回避しつつゲンシンに近づき、口△△で一気に剥がすというのが賢いかも。
これがあるので魔神2体が重なっている時には攻撃に行かないこと。2体の攻撃を重ねられると回避出来ない。


基本的な立ち回り3 対魔神ゲンシン2


そんな感じで1対1に持ち込み、中距離を保ってじっくりと攻める。
ゲンシンと違って飯綱が使えないので持久戦。
マップが狭いため端に寄せられてしまうと、カメラが回らなくて大変なことになる。
気持ち中央に寄ってしまうくらいの方が上手く戦えるかもしれない。

地面叩きつけは魔神との距離にもよるが内側にスライディングした方が避けやすい。
マップが狭いので外側に逃げ切れない場合もあるし。スライディング1~2回分の距離があるなら外側か。


魔神ゲンシンにもゲンシン同様、回避モードが存在する。
なので単発□で様子を見つつ、ヒットを確認したら追撃という形を取る。
使いやすいのは口△△。もし外して口△で浮いていても来るのが飛燕ならガード出来ることが多い。


△単発(スライディング△を出さないように)も中々使いやすい。
魔神のコンボ終わりなどに入れやすい。
火炎クナイが刺さる時があるが、反撃をくらいにくい感じがする。
ただ、口△△と比べると攻撃力が無いため戦闘時間が長くなる。
(ちなみに超忍8の魔神は約30発で死ぬ。極みは未調査)
安全に行くならこれ。
この攻撃で回避モードの確認を取りつつ、口△△に移行するのもありか。



他の攻撃コンボとして口△、着地回転△〇△なんかもある。
〇△は攻撃というよりスキを無くすための行動。
着地回転△が多段ヒットするので口△△より攻撃力がある気がする。
ただ、ヒット確認が出来ていないと痛い反撃をもらいやすいので
手堅く行くのには向いていない気がする。というか極みではやらない方がいいかも。


目次に戻る
関連記事

この記事へのコメント

- VECK7531 - 2012年05月07日 11:27:43

おぉ!詳しく書いてある!
私も実は極み1~3を書いてたりするんですがココまで詳しくないですww
自分のと見比べてみると自分の方は適当だなぁと実感しましたwwwwww
いつか載せようかと思います(; ̄3 ̄)

Re: VECK7531さん - オタケ - 2012年05月07日 22:19:55

> おぉ!詳しく書いてある!
> 私も実は極み1~3を書いてたりするんですがココまで詳しくないですww
> 自分のと見比べてみると自分の方は適当だなぁと実感しましたwwwwww

とりあえず覚えている範囲でばっと書いて置きました。
魔神ゲンシン辺りは適当ですけど、流れは掴めるかなぁと思います。
極み挑戦を始めた人なんかの役には立てばと思いますね。


> いつか載せようかと思います(; ̄3 ̄)

こういう記述は複数あった方が見る人の参考になると思うんですよね。
自分とは視点が違うだろうし、楽しみにしています^^

- - 2012年10月01日 12:32:40

ありがとうございます。 自分はまだクリアしていませんが参考になります

Re: 2012.10.01 12:32 にコメントされた方 - オタケ - 2012年10月01日 22:00:18

> ありがとうございます。 自分はまだクリアしていませんが参考になります

どういたしまして。コメントを頂いて自分の書いた記事を久しぶりに読みました^^;
結構前のものなので今のセオリーがあるかもしれませんが、流れは多分このような形になっているものと思います。

極み1は結構難しいので、大変だと思いますが頑張ってください^^b

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)