「ぎゃる☆がん」 体験版をプレイしました

DSCN6508.jpg
PSNにて配信をされていた『ぎゃる☆がん』の体験版をプレイしました。
画面上の相手を倒して行くガン・シューティングにギャルゲ要素を足した様なゲームです。
普通と違うのは銃を使って倒すのではなく、フェロモンショットなるものを当てて女の子をメロメロにするところですね。
この設定の時点でバカゲー臭がしますね。そして実際、凄いバカでした。まごうことなきバカゲー。

でもこういうバカは凄く好きなのでちょっとやってしまいました。以下は内容紹介です。
そういえばPS3の移植に際してPSMOVEに対応するようになりました。
ガンシューティングゲームはほとんど無いのでジャンル的に珍しいソフトとも言えますね。


DSCN6686.jpg DSCN6535.jpg
ドジッコ天使の所為で超モテモテ状態になった主人公ですが、その状態が続くのは今日一日だけ。
それ以降は異性だけでなく、同姓、果ては動物からも好かれることが生涯無くなってしまいます。
なのでその前に、意中の女の子に告白して(orされて)結ばれよう、というのが大まかなストーリーです。

テキストを読み進めていくAVGパートと、女の子を撃って戦うシューティングパートで進行するみたいですね。

DSCN6566.jpg DSCN6570.jpg
初めにプレイヤーについての質問がされるので答えていきます。勉強、運動、おしゃれ、エッチの4項目に関する質問です。
結構アホな質問と回答がありますね。画像左みたいなことを訊かれて「いきなりこれかよ」とツッコミました。
ちなみにそんなもんはないです。今時ベッドの下だなんて…古いよねえ。あ、そういうことじゃない?
これらの回答によって初期のパラメータが決まるようです。ガン・シューティングゲームでパラメーターがあるんですね。

DSCN6687.jpg
告白を狙う女の子を選びます。体験版なので選べるのは『野々宮かなめ』一人だけ。正ヒロインですかね。
巫女属性を持っているらしいですが、服を着ていないので巫女っぽくないですね。
巫女要素は持っている大麻(おおぬさ)だけじゃねえかよと思いつつ、素直に選んで話を進めます。


DSCN6605.jpg DSCN6696.jpg
というわけでシューティングパート。迫り来る女の子たちを倒し、意中の女の子の元へたどり着くというのが流れですね。

主人公は銃でなくフェロモンショットを使って女の子と戦います。恋は戦いなのだ。
PSMOVEを使用しているので普通のガンシューティングゲームの感覚で遊べます。
女の子が「あんっ」てなる場所(※注。ゲーム内で言われる表現です)に照準を合わせると
「ドキッ」、「キュン」、「ビクッ」
などの文字が浮き出るのでそこを撃つとエクスタシーショットになって一発で昇天します。
彼女たちはもうメロメロです。

「あんっ」てある場所を撃つんでね、まあ、そういう声も聴こえてきます。家族が周りに居たらマズいですね。
なんというかバカすぎてプレイ中ずっと笑っていました。全力でアホなんですよね。
このゲームは引くか笑うかで感性の違いが出てくると思います。

DSCN6594.jpg DSCN6675.jpg
左:ゲージが溜まると使えるドキドキモード 右:ミニゲーム、脚立を支えながら本を探す
ただでさえアホなゲームをさらにアホにしてくれるモードやミニゲームたち。

ドキドキモードではターゲットを一人に定め、定めた女の子を前や後ろから狙い撃ちして昇天させます。
するとその女の子のプロフィールが手に入ります。収集要素なんですかね。

右のミニゲームは脚立を抑えて本を探すというものです。上手くやらないとパンが2枚見えます。
画像のアングルとこれでニュアンスは伝わると思います。何が楽しいのかというと
「バカだろ」と思わず出る言葉と、そのツッコミに伴って引き出される複雑な感情がミソなのだと思います。


DSCN6685.jpg
体験版はステージ2までで終了。1時間くらい遊べましたので意外とボリュームはあります。
本編以外にもスコアアタック、本編後の後日談のドキドキカーニバルが遊べます。
なかなか太っ腹な体験版と言えますね。全力でバカなゲームです。体験してみるのも手だと思います。


↑ゲーム紹介ムービー。
あなたの貴重な時間、約3分間を使うことでゲームの概要が掴めます。



予約特典付き通常版、特典なし通常版、限定版の順。前にチェックした時より高くなっています。
予約特典はクリアしおりらしいのでわざわざそちらを選ばなくてもいい気がしますね。


この記事へのコメント

- がき - 2012年02月17日 18:27:32

ニンジャガ記事の次に、すかさずこれをもって来るあたりはさすがだなあ。製品版も凸ですか?期待してます( ̄∀ ̄)

- tyokotto - 2012年02月18日 00:16:15

次やる作品はこれに決定ですか?
まあ、なんとなく全力で突撃すると思いますけどね(・w・

Re: がきさん - オタケ - 2012年02月18日 01:44:46

> ニンジャガ記事の次に、すかさずこれをもって来るあたりはさすがだなあ。製品版も凸ですか?期待してます( ̄∀ ̄)

PSNに置いてあったのでとりあえずやってみようかな思いまして。
ニンジャガに挟む気は全くなかったですw
ここまでのバカゲーは久しぶりなんで突っ込んでしまうかもしれません^^;

Re: tyokottoさん - オタケ - 2012年02月18日 01:45:41

> 次やる作品はこれに決定ですか?
> まあ、なんとなく全力で突撃すると思いますけどね(・w・

気持ち的には半々ということでw
ニンジャガやりながらこれって…^^;どうなんでしょうね。

- random walk - 2012年02月18日 16:03:16

Xboxで体験版が出たときにやりましたが、購入はスルーしました。バカゲーは嫌いではないのですが、このノリはなんか違う感じがする。まあ、ネタゲーとしは持って来いですね。僕は、Xboxで俺の嫁というネタゲー(クソゲー)に手を出して懲りているのでこれは手を出さなかったです。

Re: random walk さん - オタケ - 2012年02月18日 23:56:00

> Xboxで体験版が出たときにやりましたが、購入はスルーしました。バカゲーは嫌いではないのですが、このノリはなんか違う感じがする。まあ、ネタゲーとしは持って来いですね。

なんとなく気持ちは分かります^^;

しかし、こんなアホなものをいい大人が企画とかして真剣に作ったんだな
なんて勝手に考えていたら、気になってしまいました。買うかは保留です。
ゲームとしてはまあ遊べるレベルだと思いました。ネタ的にすぐ飽きると思いますけど^^;


>僕は、Xboxで俺の嫁というネタゲー(クソゲー)に手を出して懲りているのでこれは手を出さなかったです。

クソゲーだったんですか、アレw
どうクソだったのかが気になるところです。
ネタゲ≒クソゲーの公式は成り立つのかな^^;

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)