「アサシンクリード リベレーション」 プレイ記3 クリアしました

DSCN5964-1.jpg
シークエンス6までプレイしていたアサクリですが、一気にプレイしてクリア致しました。
本作はシリーズ経験者向けファンディスクという印象ですね。手放しで絶賛はしないけど、
アルタイル、エツィオの物語に対してしっかり終止符を打ったところは非常に良かったと思います。
しかしその良さを感じられるのはシリーズ経験者だけだと思うので新規プレイヤーには少々厳しい気がします。
長い、長いと言われていたスタッフロールは本当に長かったです。ちなみに17分程ありました。長すぎだろ。


続きを読む以下はストーリーに対する雑感です。
エツィオパートとデズモンドパートに分けて簡単に。どちらかというとプレイ者向けですね。
後文字を一部反転してあります。



ストーリー


殺された家族の復讐を果たし、宿敵チェーザレ・ボルジアを打倒してローマの安定を取り戻した、エツィオ・アウディトーレ。すべての戦いを終えたエツィオは自問自答する。「今の自分には何が残され、これから何をすべきなのか・・・・」

数年後、エツィオは父・ジョバンニがかつて追い求めていた、ある書物庫の存在を知る。それは、エツィオの祖先・アルタイルによって作られたもので、アサシンの英知が収められているという。アルタイルの書物庫を求めて、アサシン教団の聖地・マシャフにたどり着いたエツィオだが、書物庫の入口には鍵が掛けられていた。
書物庫の鍵を探すため、エツィオはヨーロッパ東に位置する 大都市・コンスタンティノープルへと向かうのだった。


I:エツィオサーガ最終章にして、『アサシン クリード』シリーズの集大成!
  本作は、“暗殺者”エツィオ・アウディトーレの成長と活躍を描いたエツィオサーガの最終章。ヨーロッパを中心に様々な場所が舞台となってきた本シリーズの次なる舞台は、多種多様な文化が 交差する大都市・コンスタンティノープル。 

 エツィオはそこで、祖先である“伝説のアサシン”アルタイルの足跡を辿ることになる。『アサシン クリード』主人公アルタイルも物語に深く関係する本作では、これまでに残されてきた多くの謎が遂に解き明かされる!
(amazonの商品説明より引用)


アサシンクリードはアサシンとテンプル騎士団、2つの組織の戦いを描いているシリーズ作品です。
話の大筋としては主人公はアサシン一族の末裔で、アニムスと呼ばれる機械を使って
先祖の人生を体験することで、テンプル騎士団と戦うための技術を体得していくというものです。
ストーリーはアサシンの末裔であるデズモンドと祖先のアサシン(上に書かれているエツィオ)の話で構成されています。
上のストーリーから分かるように話の主はエツィオパートです。
あと、「前作ブラザーフッドのEDから始まる」というのも注意点ですね。



雑感・エツィオパート


簡単に言うと「物足りなさがあったけど、最後の締めをきっちりしてきた」という感じでした。

「物足りなさ」を覚えたのは今までと比べてボリュームが少なめだったというのもありますが、
話の展開のさせ方がイマイチだったからなのかなと思いますね。
キャラクターが話を動かすのではなく、話にキャラクターが動かされていると言うか、どうにも弱い。
キャラが大きくクローズアップされていないので感情に訴える部分が足りなかった気がします。
話が落ち着きすぎているのかも。

だから印象的な場面が無くて、お使いばかりしていたなーという思いが残ったのかもしれません。
テンプル騎士と言う組織としての敵でなく強烈な個性を持った敵がいて欲しかったですね。
今回のボスは個性も無いし、物語的な溜めが無いパッと出だったので「お前がボスなんすか?」と拍子抜けしました。

さらに決着もエツィオ自身がつけたわけでなく、横からかっさらわれてしまった感じだったので
あまりすっきり出来ませんでしたね。馬車でのチェイスシーンなど面白かったし良かった部分はあるのですが。


DSCN6197.jpg
流れ自体はそんなに評価出来ませんが、最後はしっかり締めてくれたなと思いました。
1の主人公アルタイル、2から本作まで主役を務めたエツィオ。長々と引っ張りまわされた彼らですが、
本作ではこの2人の物語に終止符を打ってくれました。ラストシーンでのやりとりや演出は素晴らしかったですね。


(以下反転)書物庫に到着したエツィオがアルタイルの遺体を見つけた場面は非常に感慨深いものがありました。
祖先が残した場所にたどり着き、松明に火をつけて進んでいくエツィオが見つけた白骨の遺体。
自身とリンゴを保管すべく松明の火を消し、事を終えて「腰を下ろしゆっくりと休む」アルタイル。
同じ場所、違う時間での行動の対比が見せられ、世代を超えた邂逅を果たします。

こういう出会いをするのかと気分が高揚しましたね。そして遠い未来にいる子孫のデズモンドに語りかけるエツィオ。
なんというか「受け継がれるもの」というフレーズがそぐわしいですかね。深いものを感じます。

そういえば戦いに明け暮れていた二人が戦いを止める場所でもありますね。
アサシンブレードを置くエツィオの姿が印象的でした。やっと彼らは静かに休めるのかと思いました
。(反転ここまで)


この辺りはシリーズ経験者にしかわからない重みだと思うんですよね。
上手く描かれているなと感じましたし、「彼らの物語はこれで終わるんだな」という気持ちにさせられましたね。
ココこそがこのゲームで一番面白い場面なのでわからないでやってしまうと相当勿体無いです。
逆を言えばココで良いと思わなければおそらく面白い場面は無いんじゃないですかね。


導入から未プレイ者置いてけぼりだなーと思っていましたが、
クリアまでやってみてやはり未プレイ者には向かないことを実感しました。
ラストシーンに対する感慨が全然違うと思うんですよ。記事の冒頭でファンディスクって言ったのはそういうことです。
僕はこの場面で随分株を上げたので、やって良かったと感じました。



雑感・デズモンドパート


DSCN6234.jpg
対してデズモンドパート(現代)ですがこっちは駄目です。
デズモンドの過去が分かる『追憶の旅』はよくわからん上に面白くないFPSアクションをやらされている裏で、
べらべら過去を喋って語られるだけだから、頭に入りませんでした。


他はまあ、まったく話が進んでいないんで評価のしようがないとも言いますか。
現代パートは相変わらず次回作へ話を引っ張ります。最後のセリフが「すべきことはわかっている」だったので
次はデズモンドが本当の主役として活躍するのかなと思いました。
結構大きな設定が出てきたのできちんとまとめられるかは不安ですね。グダグダしそうな予感がします。

(以下反転)そういえばなんでルーシーが刺されたかがわかんなかったけど結局どういうことだったんですかねあれ。
(反転ここまで)



クリア時の状態
シンクロ率(%)   :84,78
プレイ時間      :19:45:06
移動距離の合計(m):146、134

トロフィー達成率72%(31/50)

フル・シンクロ(特定条件を満たしてクリアする)をしながらストーリーを進めていたのでちょっと掛かっています。
『全シークエンスでフル・シンクロを達成する』トロフィーは獲得したのでミッションは終わりですかね。
後は、残ったトロフィーを取ってさくっと終わらせようと思います。



アサシン クリード リベレーション スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】
アサシン クリード リベレーション スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】
ユービーアイ ソフト 2013-04-18
売り上げランキング : 196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】 アサシン クリード 血盟 上 (ヴィレッジブックス) The Last of Us (ラスト・オブ・アス) (初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱) アサシン クリード 血盟 下 (ヴィレッジブックス) アサシン クリード リベレーション パーフェクトガイド (ファミ通の攻略本)

関連記事

この記事へのコメント

- sato9y - 2012年02月06日 22:11:36

どうも。
クリアお疲れ様ですww私も残り回収中です、先にプラチナ行かれそうですね^^
DLC第2弾はされました??

Re: sato9yさん - オタケ - 2012年02月07日 02:21:37

> どうも。
> クリアお疲れ様ですww私も残り回収中です、先にプラチナ行かれそうですね^^
> DLC第2弾はされました??

あと1~2日くらいでいけそうですね。もう少しです^^b
マップパック買いましたけどまだやっていないですね。
特定マップじゃないといけないからちょっとめんどくさそうなですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)