映画『101』を見る

この季節のTVは特番ばっかりですね。
あまり見る気がしないので
昔テレビでやっていたのを録画したものを見ることにしました。
『101』を選んだのは、力を入れずに楽に見れそうだったからです。



内容は、

ダルメシアンの飼い主同士で結婚したロジャーとアニタ。
彼らの愛犬たちも結ばれ、15匹の子供を産む。

ダルメシアンの毛皮を使いコートを作ろうと、
クルエラという悪女が、子供たちを誘拐する。

子供を誘拐されたダルメシアンのワンちゃんたちが
救出に向かう。


といった感じです。



子供向けの映画なのでストーリー自体は単純な勧善懲悪もの。
犬の誘拐犯たちから救い出すシーンは
ホームアローンみたいなノリで面白かったです。
誘拐犯たちが、色々な仕掛けでやられていくのは痛快です。
(ホームアローンほど痛快さはありませんが)


悪役のクルエラ・デ・ビルがいい味だしてました。
メイクなどが奇抜なのもありますが、
この役者さんが見せる表情がとても良かったです。
いかにもな悪女を演じていて、多様な表情を見せてくれます。
見ていて面白いです。


この映画の大半をこのクルエラが持っていってますね。
吹き替えを担当された塩田朋子さんも良い演技だと感じました。


動物たちの可愛さと、救出劇の痛快さを楽しむ映画です。
5段階評価で☆2くらいですかね。
ちっちゃな子と一緒にほんわか見ているくらいが丁度良いです。
特に難しいことを考えずに見られます。



1996年製作、アメリカ。
103分。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)