「ダークソウル」 プレイ記1 キャラメイクと簡単な雑感

CIMG9899-1.jpg
画像右は特典サントラ。こっちの方がカッコイイ気が。

さて、遅まきながらダークソウルのプレイを開始しました。
オンラインに繋いだ状態で遊ぶとフリーズするという不具合が出ているようですね。
相互リンクのHiR0さんの記事で知ったのですが、入手が一日遅れて助かりました。
その他大勢のプレイヤーの犠牲を経て今の僕が居るわけです。

しかしゲーム難易度ではなくゲームシステムがプレイヤーの心を折りに来るとは露とも思いませんでした。
無論笑えません。発売直後に余計なケチがつきましたがメーカーさんの頑張りに期待というところです。


オンラインプレイ時の不具合について(ダークソウル公式サイト)
来週にはアップデートファイルの配信を行う予定らしいのでオンプレイはそれまでお預けです。
まあ僕はどちらかというとオン要素には注目していなかったので別に問題はないですね。

これから始められるという方は多分知っていると思いますが、
フリーズが起きるのでプレイする際はPSNに繋げず、オフライン状態で始めるようにしましょう。


キャラメイク



CIMG9834.jpg
まずはキャラメイク。プレイヤーの性別や、顔、素性(職業のようなもの)などを作っていきます。
女キャラを作りました。おばさん顔だなこいつ。

顔のメイキングは細かくいじって行けば奇跡の顔を作り出せるみたいですが、
そこまでやるとゲームが始まらないので適当に。つーか僕には無理です。
大体がバタ臭い顔になります。諦めましょう。
このゲームは顔がそこまで映らないので頑張らなくても大丈夫です。
頑張らなくて良い理由はもうひとつあります。それはキャラメイク後にわかります。


CIMG9836.jpg
素性は『持たざるもの』でスタート。初期装備が武器と楯のみで防具は無しで裸という潔い格好。
インパクトがあったのでつい選んでしまう人は多そうですね。ただ腕に自信がない方がノリで選んじゃうと
マジで苦労するので止めた方が無難です。まあ僕のことです。

個人的には魔術師がお勧めです。
遠距離攻撃が出来る上に使いやすい魔法である『ソウルの矢』を初期状態で覚えているのが大きいです。
ちなみに贈り物は『万能鍵』を選びました。贈り物を無しにすることができるようなので
選ばないことで『真の持たざるもの』に成れたのでしょうがそこまでする気はなかったです。


CIMG9902.jpg
キャラメイク後。頑張らなくても良い理由。
このゲームは人間状態と不死状態の2つがあり、画像は不死状態になっています。
やられると不死状態になってしまうので、死にゲーである本作では上の状態がで居ることが多いのです。



プレイ雑感~マップ&難易度~



CIMG9856.jpg
タイトル画面~キャラメイクで既に感じていましたが、デモンズソウル臭が半端ねーです。
『デモンズソウル2』と言ってもいいくらいですね。違いはありますが
操作周りがほぼ同じなので経験者は違和感なくプレイをすることが出来ると思います。
その上でグラフィックが洗練されたので景色を見るのが楽しいですね。


そういえばマップのつくりが変わっていました。
デモンズソウルでは神殿から5つのエリアを選んで進めていく形でしたが、
ダークソウルでは全てが繋がっています。新しいエリアに行くのがちょっと面倒になりました。
仕掛けを作動させればショートカットが作れられますが気軽さ、手軽さがありませんね。
ダンジョンを散策する、没入感という面では強まった気がしますが、
個人的には面倒さの方が勝っています。


前のエリア攻略→ボス戦勝利→エリア制覇の方が区切りも分かりやすかったですね。
今作はボスを倒しても区切りが示されないので余韻がありません。
自由度もなくなっていると思うのでこの辺の仕様はそんな好きじゃないです。


CIMG9842.jpg
難易度も一気に上がりました。完全に初心者を置いていく勢いですね。

・敵が集団で掛かってくる配置が多い
・一度交戦状態に入った敵がしつこく追いかけてくる
・回復アイテムの所持量が限られている
・獲得ソウル量が少ないのでレベルアップがしづらい。


簡単な所を上げるとこういうところだと思います。

このゲームは雑魚1体でも油断するとやられるくらいに攻撃力があるのですが、
1対でも辛い雑魚戦が1対1でなく集団戦にならざるを得ない配置が多い気がします。
とりあえず逃げようと逃げてもしつこく追いかけてくるので
逃げた先で新しい敵に遭遇してにっちもさっちも行かない状態になりがちです。

なので敵のスルーがしづらいので殲滅を繰り返すことになると思いますが、
回復アイテムの所持量が限られているので慣れるまで何度も死ぬことになりそうです。

強敵やボスを倒してももらえるソウル量が微々たるものなので
レベル上げで進むという戦法も使いづらいです。
ゲームが不得意な方には酷ですね。しばらく苦労することになると思います。


現段階の結論としては難易度は"無駄"に上がり過ぎている印象があります。
前作では難しいながらも、納得が出来る部分が多かったのですが、
今作は単に意地悪く難易度を上げただけの、ちょっと理不尽な難しさだなと思います。
バランスが悪いですね。新規プレイヤーには辛すぎると思います。

無論僕が下手すぎる&ゲームに慣れていないからという部分はあると思いますが、
それでもやりすぎていてゲームへの楽しみが削がれている感があります。



とまあ不満を漏らしつつも、なんだかんだ遊んでいます。
ダークな世界観が魅力でありますし、高い難易度を乗り越えるという達成感が強いゲームだからかなと
デモンズソウルで訓練された僕は思うのでありました。



「デモンズソウルが気になっていたけど未プレイ、新作のダークソウルはどうなのよ?」という方、
悪いことを言わないからデモンズソウルからやりましょう。
あちらの方がバランスが取れていて遊びやすいと思います。
上で書いている通りダークソウルは難易度が高すぎると思うので。

世界観などはデモンズソウルをやって面白いと思えるなら、ダークソウルでも合うでしょう。
やって駄目なら絶対合いません。



DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)
DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)
フロム・ソフトウェア 2012-10-25
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダークソウル ウィズ アルトリウス オブ ジ アビスエディション ザ・コンプリートガイド PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B) 大神 絶景版 HDMIケーブル (2m) ドラゴンズドグマ:ダークアリズン

関連記事

この記事へのコメント

- がき - 2011年09月25日 18:37:51

話題作のわりに全然やってる人を見かけないのはみんなオフでやってるからなんですね。

Re: がきさん - オタケ - 2011年09月25日 20:23:24

> 話題作のわりに全然やってる人を見かけないのはみんなオフでやってるからなんですね。

そのようです。あとはオンプレイが来るまで様子見するという方も
いらっしゃいましたね。

- Deka-E - 2011年09月25日 23:38:57

ダークソウルのAmazonレビューが荒れてます。内容はどうあれ、レビュー数の伸びは驚くものがあります。ちゃんとした評価が定まるのにはまだまだ時間がかかりそうですね。

ここは素直にデモンズから始めようかと思います。ダークソウルはいずれ廉価版がでるだろうし、その時までにはバッチリ修正されてるだろうと期待しております。

サウンドトラックって特典としては最適ですよね。でもこのゲームってBGMが少ないんじゃないですか?そういえばBGMについてのレビューはまだ見てないです。

Re: Deka-E さん - オタケ - 2011年09月26日 01:04:56

> ダークソウルのAmazonレビューが荒れてます。内容はどうあれ、レビュー数の伸びは驚くものがあります。ちゃんとした評価が定まるのにはまだまだ時間がかかりそうですね。


発売直後にやらかしましたからね。
オンライン要素は期待されてたでしょうし、
異常な難易度はオンプレイを前提に組まれている気がしますので
その辺が出来るようになると多分大きく変わるんじゃないかと思っています。


> ここは素直にデモンズから始めようかと思います。ダークソウルはいずれ廉価版がでるだろうし、その時までにはバッチリ修正されてるだろうと期待しております。

デモンズのほうがバランスは確実に良いと思いますのでそれが賢明かと。
難易度が上がって、面倒さが増えたという部分に苛立ちを覚えています。

ダークソウルはデモンズ経験者を対象にしているようなので、
こちらから入るのは色々とお勧めできません。


> サウンドトラックって特典としては最ですよね。

僕はサントラが特典に付くのが一番嬉しいですね。
ゲームが終わった後なんかに聴き返すのが最高に楽しいですね。
次点は設定資料集、原画集などです。
実用的なものが欲しくなります。

変なグッズや、ポスターとかはいらねっす(-∀-;)


> でもこのゲームってBGMが少ないんじゃないですか?そういえばBGMについてのレビューはまだ見てないです。


道中は基本、環境音などのSEのみですがボス戦などにはBGMが入ります。
勇ましい感じの曲が流れるので、気分を盛り上げてくれます。
あとは教会で流れてそうな荘厳な曲なんかが使われてますね。

BGMの印象は薄いですが意外と曲数は用意されているようです。(23曲)
コンポーザーは桜庭統。(ヴァルキリープロファイルなど)


プレイ記の前置き部分のネタが無くなったら特典について言及しようかなと
思っていたので、そのうちにまた記述します。
ここのコメントレベルのことしか書かないと思いますが^^;

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)