8月に観た映画の短文感想集2

フレンドリストを覗くと、リバイバルバイオを早速遊ばれている方が居ました。
僕は入金が遅れたので届くのは今日か明日になります。
うーん、もどかしいなあ。


8月に観た映画の感想その2。
今回は『3時10分、決断のとき』、『バンコック・デンジャラス』、
『Mr.インクレディブル』の感想です。

◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇

3時10分、決断のとき(原題: 3:10 to Yuma)

出演:ラッセル・クロウ,クリスチャン・ベイル
監督:ジェームズ・マンゴールド
2007年。アメリカ。122分。西部劇。

個人的評価
★★★★

捕まえられた無法者と彼をユマ(刑務所)行きの列車に乗せるため護送することになった牧場主の話。
無法者であるが頭が良く独自の思想を持っているベン。金のため、誇りのために仕事をやり抜こうとするダン。
立場は違いますが護送をする中、お互いに影響を与えられ、友情とは違いますがある種の感情が芽生えていきます。
邦題がイカしていますね。タイトル通り決断が見せ場になっています。
ラストシーン前の銃撃戦も中々見ものです。

なんというか男の映画ですね。損得ではない感情で行動するというのが良いですね。
男には自分の世界があってそれに向かって突き進む。こういうのは論理じゃないんです。
なんかかっこいいって思ってしまう。そんな感想。

『レッド・デッド・リデンプション』(西部開拓時代を舞台にしたゲーム)をやった後に
観たので「こんなんあった」って思いながら観てました。


バンコック・デンジャラス(原題:Bangkok Dangerous)

出演:ニコラス・ケイジ,チャーリー・ヤン
監督:オキサイド・パン,ダニー・パン
2008年。アメリカ。100分。アクション。

個人的評価

非情な殺し屋の主人公が現地で雇った運び屋、知り合った女性と交流していく中で
内面が少しずつずつ変わっていくというような内容です。

うーん、つまんなすぎて困りました。
運び屋を弟子にするのも唐突だし、知り合った女性とロマンスに落ちるのも違和感。
物語の展開やキャラクターに自然さを感じません。

特に目新しさもないし内容も淡々としているため緩急が全然ないのです。
なので中だるみを感じますし、ゆっくり展開するから面白い話でもないんですね。
ついでにハートがウォーミングするような話でもありません。
アクションも惹かれるもの無し。悪口しか出てこないので
何もかもが中途半端な作品だったということで締めます。


Mr.インクレディブル(原題:The Incredibles)


出演: クレイグ・T・ネルソン, ホリー・ハンター, ジェイソン・リー
監督: ブラッド・バード
2004年。アメリカ。115分。CGアニメ。

個人的評価★★★★

スーパーヒーローがバッシングを受けて引退するという導入が面白いです。
平和を守っていたはずなのに世論が傾き厄介者扱い。栄光の時代から、転落というのが哀愁を非情に感じます。


普通の人として暮らすことになった主人公ですが、過去の栄光を忘れることができず、
勤め先の上司と折り合いがつかずとストレスを溜めていきます。

彼の家族も、自身の普通じゃないパワーにコンプレックスを抱く娘、
パワーを抑えなければならず本当の自分を出すことが出来ないことに不満を覚える息子、
というように"普通ではない"特別な力があるゆえに問題を抱えています。

子供向けアニメなのですが考えさせられる部分も多く、実は大人向けな作品であるように感じました。


といっても根は子供向けであるので話の展開はわかりやすいです。
悪と戦う正義のヒーロー、取り戻される家族の絆。基本をしっかり抑えています。
加えてテンポよく進むため飽きずに観られます。
お子さんとご一緒にどうぞ。

関連記事

この記事へのコメント

- Deka-E - 2011年09月09日 23:06:41

Mr.インクレディブルは実質的に大人向けですね。子供たちに大人の世界の現実を見せるのは早すぎたせいか、興行収入もイマイチだったようです。この映画は大人にこそ見てもらいたいです。

ゲームも難易度的に子供向けではありませんでした。洋ゲーならではの不親切設計で進め方が分かりづらかったです。でも分かってしまえばかなり楽しいゲームでした。中古市場ではワンコインで買えることもあるのでお勧めです。

バイオHDリメイクのレビュー楽しみにしてます。自分は旧ソフト持ってるので、ひとまずスルーしました。追加要素とか初回特典についてレビューしていただけたらありがたいです。

Re: Deka-Eさん - オタケ - 2011年09月10日 01:39:09

> Mr.インクレディブルは実質的に大人向けですね。子供たちに大人の世界の現実を見せるのは早すぎたせいか、興行収入もイマイチだったようです。この映画は大人にこそ見てもらいたいです。

子供には早すぎですか。
うーんそう言われるとそんな気が。僕は若造ですけど、
共感できる部分が結構あってなかなか楽しめましたね。


> ゲームも難易度的に子供向けではありませんでした。洋ゲーならではの不親切設計で進め方が分かりづらかったです。でも分かってしまえばかなり楽しいゲームでした。中古市場ではワンコインで買えることもあるのでお勧めです。

残念ながらGCを持っていませんw
動画を少し拝見しましたが原作付きのキャラゲーとしては
しっかり作られた感じがありますね。


> バイオHDリメイクのレビュー楽しみにしてます。自分は旧ソフト持ってるので、ひとまずスルーしました。追加要素とか初回特典についてレビューしていただけたらありがたいです。

とりあえずバイオ4を1時間半ほど遊びました。
追加特典ですが、このゲームは『リメイク』ではなく『リマスター』ですので無いと思います。
(リーダーボードはオンライン化しているので、他のユーザーと競う楽しみはあるかもしれません)


要は映像をHD化しただけなので元ソフトを持っていて
現役稼動しているならスルーしても問題ないと思います。

しかしHD化で映像自体は綺麗になりました。バイオ4はPS2版&D端子でやっていましたが
流石にSDとHDの差が出るなと感じました。くっきりはっきりして綺麗ですね。

ただ綺麗なんですが調べるとか表示される下の文字が
何故か汚くて気になりました。技術的に出来なかったのかはわかりませんが、
そこだけ汚いので違和感があります。

後個人的な事を言うとPS2でやっていた時と比べて画面が広がっているので
ギャップに驚きましたね。「デカッ!」って思いました。


初回特典ですが、ベロニカ、4のストーリーと登場キャラクターを紹介したものが約100ページあります。
ストーリーはラストまで書かれているのゲームしなくてもこれを読むだけでも話がわかるようになっています。
ファンアイテムという感じでしょうか。電子書籍なのでPS3でしか見られないのが残念ですね。

- HiRo - 2011年09月10日 22:25:34

あ、オタケさんバイオはちょい遅れスタートだったのですね^^

ってか映画こんなに沢山見てるんですね!
私はアニメばっか見てますwww

秋はルパンが楽しみですwww

Re: HiRoさん - オタケ - 2011年09月10日 23:11:26

> あ、オタケさんバイオはちょい遅れスタートだったのですね^^

入手が遅かったので、9日の23時ごろに軽くやりました。
4は日曜日中にとりあえずクリアをしたいですね。


> ってか映画こんなに沢山見てるんですね!
> 私はアニメばっか見てますwww

普段は全然みないんですが、観たくなる時期が出てくるんですよね。
近所にゲオが出来たのも大きいです。
旧作50円だし、自転車で5分ちょいのところにあるので行きやすいのです。

アニメも観たいんですが溜まりすぎてめんどくさい状態です^^;

> 秋はルパンが楽しみですwww

始まりますねー。
今秋は色々あるんでますます積まれることになりそうです^^;

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)