ブラザーフッド プレミアムディスクを視聴して

アサシンクリードブラザーフッドの初回生産版についてきた
プレミアムディスクをみたので、軽く内容について感想を。

1 チェーザレ・ボルジア~ルネサンスの梟雄~

約1時間。
うち45分間はドキュメンタリーで
残り15分は製作側へのインタビューという形になっています。


チェーザレのパーソナルな部分に焦点をあて、彼の人となりを見ていく内容。
ドキュメンタリーの出来はそこまで良くなかったです。
教材でみるようなビデオみたいというか、淡々としています。
当時のことに思いをはせる意欲が涌きませんでした。

風景に解説がだらだら入るだけだからでしょうかね。
山も谷もなく淡々としすぎているものだから飽きてしまいました。
歴史はそれなりに好きなんですけどねえ。

インタビューではグラフィックに対するこだわりが訊けたのが良かったです。
このゲームの背景は凄かったですし。


2 メイキングオブアサシンクリード ブラザーフッド

約6分。

・今作で追加されたシステムに対する言及。
・マルチプレイについて


こういうメイキングは見るの好きなのでもっと長く収録してもらえると良かったです。
このゲームのマルチプレイは良く出来ているので、興味深く訊いていました。

マルチプレイでは床屋、鍛冶屋などの市民を選択し、操って遊んでいくのですが
開発陣がこぞって娼婦押しをしていました。
キュートだから、個人的な趣味だから、だそうで可愛いは正義なのですね。


CIMG2262.jpg

自分も一番最初は娼婦を選びました。
個人的な趣味です。


3 短編映画アサシンクリード リネージ

約37分。
『アサシンクリード2 スペシャルエディション』にも収録されている短編映画。
時系列としては2の直前、エツィオの父親の話。

アサシンとして暗躍するアウディトーレ家と2、ブラザーフッドで敵対するボルジア家との
確執を描いています。


役者の演技は実写で背景は全てCGを使ってつくられているのですが、
CGのクオリティの高さに驚きます。
実写にしか見えません。

ただブラザーフッドからシリーズに入った人は全然わからないと思います。
お父さんは2の序盤くらいしか出てこないからです。

スペシャルエディションではあったメイキングが収録されていないのが残念です。
画質もやや劣っているように感じました。
それでも一見の価値はあります。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)