ENTRY LIST

NEXT≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルビッグプラネット プラチナトロフィー取得記その3

CIMG8205.jpg
せこい方法は通用しなくなったので、正攻法でトロフィーの取得を進めていく記事その3です。
これでトロフィー取得記事は終わりです。
中途半端から始めているので、
未プレイヤーはおろか既プレイヤーにも解りづらいものになっています。
が、自己満足は最後までやり通すから良いのだ、と思いますので記事はとりあえず仕上げます。


この記事では
『レッツパーティー!』『ソーシャル』『アイテムフリーク』
『プレイ』、『クリエイター博士』の取得について書いて行きます。
オンライン協力プレイで取れるものが中心です。


関連記事
スポンサーサイト

リトルビッグプラネット プラチナトロフィー取得記その2

CIMG8070.jpg
このゲームをやったことない人にはわからないでしょうがバグです。
ステージの地面が全く見えない状態になっていました。
敵のオブジェクトもおかしくなっていました。
どないしてクリアしろっちゅーねん。
CIMG8105.jpg
比較。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて正攻法は諦め、せこい方法を駆使しながらトロフィーの取得を進めていく記事その2です。

この記事では
『鼻たかだか』『トップスター』『セレブ』
『クリエイト』『シェア』『アイドル』の取得について書いていきます。
オンラインプレイにて、他のプレイヤーにお気に入り登録をしてもらう必要がある
トロフィーたちで、結構面倒でした。
特に『クリエイト』の条件が大変なので鬼門とされています。


関連記事

リトルビッグプラネット プラチナトロフィー取得記その1

CIMG8200.jpg
『リトルビッグプラネット』の発売は2008年ですが、
いまだにプレイをしている人が世界中に居ます。


ゲームの魅力としてあげられるのは以下2点だと思います。

・ステージをクリエイト(作成)して世界中のプレイヤーに遊んでもらうことが出来る
・最大4人の人と(世界中のプレイヤーと)一緒にステージを遊ぶことが出来る


このゲームはアクションゲームですが、
アクションの出来はあまり良くありません。個人的にはかなり悪いと思います。
ですが、ユーザーの数だけある個々の発想に答えることができる
ステージクリエイトの自由度の高さがそれだけ魅力なのでしょうね。


ステージのクリエイト、協力プレイが売りであるので、
設定されたトロフィーはオンラインプレイの比重が高いです。
こういった条件を入れておくことで他のプレイヤーとの交流を促そうとしているのかな、と思います。

クリエイトの自由度は高いですが、できるようになるまでが大変ですし、
基本的に遊びたいだけの自分のようなプレイヤーには向かないゲームなのでしょうね。


正攻法は諦め、せこい方法を駆使しながらトロフィーの取得を進めていきました。
その1では『クリエイター』『チーム・クリエイター』の取得について書いていきます。
作成ステージを作り込むことによって取得できるトロフィーですが、せこく取得をしました。

関連記事

期間限定に弱い人

今日の購入物
CIMG8168.jpg
PSNにて販売中の
『ララ・クラフト アンド ガーディアン オブ ライト』
が期間限定の半額セールを行っているのを知ったので、急いで購入をしました。
1500円750円
何故急いで買ったかと言うと、キャンペーン期間が本日30日までだったからです。

最近、PSNの値下げセール品を買ってばかりです。
限定と言う言葉に踊らされすぎている気もします。
パッケージソフトが普通に買えそうです。

しかし半額、1000円を切る値段であるのは大きいもので、
買っておかないと言う気持ちにさせられてしまうのです。
自分がPSNを1000円ごとにチャージして使っているというのもあります。

手を出しやすい価格なんですよね、1000円って。
丁度良い区切りですし。

容量が2GBもあるんでなかなかDLが終わりません。
また積みが増えました。いつ遊べるかな。

DL中に他を覗いていたら『ムーンダイバー』と言う
横スクロール型のアクションゲームが配信されていました。
あれ、これもやってみたいぞ。どうしたもんか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日遊んだゲーム
CIMG8170.jpg
『リトルビッグプラネット』のプレイを手伝ってくれたフレンドさんが
『デッドライジング2』を始めたので、一緒に遊んでいました。

やり終わった、飽きたと思っていたゲームですが、
なんだかんだでゾンビを殺していると気分がいいです。
COOPの協力プレイでワイワイと遊べるのも良かったです。
ワイワイするにはVC環境必須ですが。
関連記事

せせこましい

数日前の出来事
お店も節電うんぬんで、色々電源を落としています。
いつもより暗い店内。掛からない有線。
こんなに気分が変わるモンなのかと思わされました。

いつもの慣れ親しんでいるものが変わると、大きな違和感を覚えたりします。
動いていないエスカレーターを自力での登っていく際の感覚は気持ち悪いほどです。

自動ドアもご多分にもれず、手動ドアへと成り下がっています。
意外と重かったりするんですよね。ちょっと力を入れてガラガラと動かすのです。


とあるお店に入ろうとしたら店を出ようとしている若い、スーツを着た女性がいました。
まあスーツはどうでもいいですが。

出ようとしている女性は入り口から少し遠く、
入り口前にいる自分がドアを開けるのは自然の流れでした。

(タイミングがいいな、人力自動ドアだ!(女性にとって))
なんて思いが頭に浮かびました。
せせこましいですね。

女性がとすれ違い中に入ります。
女性が入り口を出たのを見て閉めるかと思って手を掛けたら、
外側から女性もドアに手を掛けていました。
なんと。閉めてくれるのかい。

開け閉めまでやる気だったので「あ、自分が閉めますよ」
と声を掛け閉めました。去っていく女性を見て、

(やるじゃねえか、ねえちゃん)


なんて、胸中でつぶやいていました。
ビバ、思いやり精神。

そして度量の狭い男がここに。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ゲームの話題
たまに遊ぼうかと思っていた『リトルビッグプラネット』ですが
フレンドさんがトロフィー収集に付き合ってくれたので、
『レッド・デッド・リデンプション』そっちのけでプレイを続けていました。
CIMG8115.jpg
休日もやり続け、プラチナゲット。11個目。
一気にやりすぎて、記事にする間もなく取ってしまいました。


そのうち取得の概要なんかを記事化しようと思います。
メモとかほとんどとってなかったので微妙になりそうです。
プレイとブログのバランスが難しいですね。

関連記事

キャサリン アルターの登り方一例 その4 (5:37:03)

アルターをクリアできない人向け記事その4。

クリアできない人には100段以降が大変そうなので、
60~ゴールまでの動画をとってみました。クソ画質は変わりません。
ミスりまくってますが、なんだかんだで5分台を出しています。
こんなんでもいけるよという動画です。
リカバリーの参考にでもなればと思います。


5:37:03

記事に関しては一番手抜きです。
気になった何箇所かだけ解説をいれました。
登り方一例その1、その3と合わせてご覧下さい。
その2は動画のみです。更新の跡地として残しておくだけです。


↓別窓で開きます。そこそこ解説を入れています。
キャサリン アルターの登り方一例 その1


関連記事

キャサリン アルターの登り方一例 その3 (5:22:17)

アルターをクリアできない人向け記事その3。

クリアできない人には100段以降が大変そうなので、
60~ゴールまでの動画をとってみました。クソ画質は変わりません。
ミスりまくってますが、なんだかんだで5分台を出しています。
こんなんでもいけるよという動画です。
リカバリーの参考にでもなればと思います。


5:22:17


ミスしているところはこうするべきだったと簡単に解説しています。
動画を見つつ、こうするべきだったと言う形を頭の中で想像してみてください。
動画を見ながら瞬時にこれ違うだろというツッコミが出来、且つ理想形が思い描ける人は
自分より上手い人です。多分いっぱい居ます。
頑張ってください。

関連記事にある『登り方一例その1』とカブっている部分は省略したり、解説してたりバラバラです。
記事を合わせてご覧下さい。

その2は更新跡地として置いておきます。
なので解説はありません。

土曜日中に5:37:03の方の解説をあげようと思いますが、一番ぞんざいになると思います。
カブっていない部分のみを書いていくつもりです。

※その4あげました。一番ぞんざいです。関連記事からどうぞ。


↓別窓で開きます。そこそこ解説を入れています。
キャサリン アルターの登り方一例 その1
関連記事
NEXT≫
プロフィール

オタケ

Author:オタケ



・PS3ゲームをメインに適当更新。アニメ・ゲーム系統のサブカルチャーが好きなのでそちらの話題に触れたりするかも。 

・カテゴリ欄の『はじめに』に簡単なブログの紹介を書いていますのでよろしければご覧下さい(2012-09-16更新)

・本ブログはChromeで記事作成・レイアウト確認をしています。

・ブログ内の検索は上部にある検索バーをご利用下さい。

・反応が無い時はツイッターをつついて下さい。

・上のプロフ画は友人の飼い犬です。

アバウトな近況
(2016/07/05更新)
暑い日々に突入。


『このまま続きを表示する』が機能していませんね。直せるかわかりません。不都合をお掛けします。
Categories

openclose

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
アーカイブ
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
※ブログとtwitterではキャラクターが違いますのでご注意を。
Amazon人気商品(ゲームトップ10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。